« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004/06/29

えんどうまめプリッツ

グリコ・えんどうまめプリッツ。am-pmにて採取。

『えんどう豆の豊かな風味と天日塩の旨味』だそうです。
素材を生かしたあっさりプリッツということなので、個人的イメージは塩ゆでした枝豆。うむ、うまそうだ。

早速開封。そして食す。
おおおおお、これはうまい。
普通のプリッツよりもポッキリ感(?)が強く、えんどう豆の素材の味、そして程良い塩加減。ポキッといくたびに口の中に溢れる豆の味。あああこの豆の味って春日井グリーン豆にそっくり!


個人的には定番プリッツ全てを差し置いてダントツにお気に入り。
やばい、しばらくこれは定番のおやつになりそうだ・・・。
季節限定商品らしいのでそこがちょっと残念。

塩ゆで枝豆大好きな方はぜひぜひ。


pretzendou.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和風しょこら『抹茶トリュフ』味

ブルボン・和風しょこら抹茶トリュフ味。ampmにて採取。

イメージ的には抹茶餡を詰めたチョコレートといった感じです。
実際食べてみてもそんな感じです。餡は使ってないみたいですが。

和風チョコレートというコンセプトで考えると良くできているんじゃないでしょうか。抹茶チョコレートというもの自体があまり市場に出回っていないですしね。

あえて難をつけるとすれば、ちょっとチョコの中の隠し味である洋酒の味が強めなところくらいでしょうか。
抹茶とチョコの組み合わせに興味のある人はハマりそうです。


macchasyoko.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/28

キャラメルコーンX

KOROPPYの本棚様にMyCripの記事として登録していただいたおかげでいきなりアクセス数が3倍ちかくになっております。
コロッピーさん、他トラバ等していただいた方々有り難う御座います。


さて、本日発売ということで東鳩で告知していた『キャラメルコーンX』。

甘くないキャラメルコーン!
コーンパフには濃厚なチーズパウダーを!

なんとなくこの2つの点だけで激しく引っかかる部分があるのですが、とりあえず買ってきました。
甘くないキャラメルコーンってキャラメルはどうなってるんだろう。

食べてみてすぐにもやもやは消えました。
これ『カール』のチーズ味そのまんま(正確に言えばサイズはキャラメルコーンのサイズ)ですな。なんというかこれ以外例えようがないです。
で、このキャラメルコーンってキャラメル自体を使っていないじゃないですか。これを『キャラメルコーン』という名前で出す東鳩は何を考えているんでしょう。(まあ最近のいろんなフレーバーの奴はキャラメル使ってなさそうですが)

よっぽどキャラメルコーンというブランド名に頼らないとやっていけないような状況に東鳩は陥ってしまっているんでしょうか。
正直突っ込みどころ多すぎですよ・・・。


味はカールのチーズ味そのまんまなんで非常に美味しいですよ。
美味しいんですがプライドは無いんでしょうか東鳩さんは。
製作段階で誰かストップかけなかったんですかねぇ・・・。

>「キャラメルコーン X」は、新生・東ハトが挑戦する、今までになかった大胆な試みです。(東鳩のHPより)

ちょっと大胆にも程があると思います。


caracornx.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/27

こんにゃくドライチップ

こんにゃくドライチップ・ピリ辛ジャーキー味。ミニストップにて採取。

『ダイエット中のおやつに』ということです。
中身は乾燥こんにゃくを甘辛く味付けしたもの。見た目はグミっぽいんですが、グミに比べると歯ごたえが根っこから違います。滅茶苦茶硬いです。

さて、ダイエットにということなんですが、ちょっとこれ胡椒の辛さが強すぎまして、ダイエットとしてある程度の量摂取しようとするのは辛すぎてきついです。
一袋で約120gのこんにゃく相当ということで、ある程度の満腹感を得るためには結構な量を食べないといけないような感じではあるのですが。

ちなみに『水と一緒にお召し上がりください』だそうです。
やはり乾燥モノだし、水分には気を使うんでしょうか。


余談ですが、同じ乾燥モノで『乾燥高野豆腐1センチ角くらいのサイズ』と『塩』の組み合わせは超高確率で死ぬんだそうです。

塩で胃内部の水分を浸透圧の原理で抑えて消化速度を遅らせ、そこに高野豆腐を放り込むと、吸水力の強い高野豆腐が膨張し、幽門を塞ぐ形になって閉塞して死ぬとのこと。(参考・2ch過去ログ)


話を戻して。
この食感は口が寂しいときにクチャクチャやるのに向いてそうなんですが、この辛さはちょっと現実的ではないですな。
これがスムーズに取れるような味だったらもうちょいダイエット向けとしてよさそうなんですが。


konnyakudrychip.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (1)

かっぱえびせん『都こんぶ』味

さて、これも期間限定の『都こんぶ』味。
『ごはんですよ』同様、大胆な提携をしたものです。

以前にビネガー系の酸っぱさのかっぱえびせんがあったんですが、それにかなり近い味です。それに比べるとやや酸っぱさは押さえられており、かわりに昆布の味が(ちょっぴり)します。

酸っぱモノが妊婦のように大好きな私は結構お気に入り。
かっぱえびせんの味にビネガー風味が入ると美味しいですなー。

まあ、好き嫌いははっきり分かれる味でしょうけど。


kappaebikonbu.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かっぱえびせん『ごはんですよ』味

期間限定かっぱえびせん・『ごはんですよ』味。ampmにて採取。
桃屋のあの有名な江戸むらさきと提携したかっぱえびせんです。

中を見ると・・・普通のかっぱえびせんにちょこっと海苔がのっかったような感じ。
ただ、食べてみると意外なほどぴったり合います。
甘辛い『ごはんですよ』がこんなにかっぱえびせんに合うとはねぇ。

これは本家よりもイケル!って人もいるかも。
これだけいい出来なのに期間限定なのはちょっともったいないですな。


kappaebigohan.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2004/06/25

メッコール

すかっとさわやかメッコール。

東京都西多摩郡瑞穂町の『ザ・モールみずほ』内の雑貨屋『VILLAGE VANGUARD』にて採取。
他にもJR大久保駅新宿方面出口から新大久保方向に徒歩30秒の所にある自販機にて確認。

一部に根強いファンの居る、そしてファン以外はまず間違いなく存在を認めないゲテドリンクの大御所メッコール。
JuYaはUltimaOnline時代に『We Love Mccol』というギルドを結成。

私は学生時代にチームの課題で『笑わせるビデオを作れ』という課題が出たときに(映像系学校出身)

メッコール未経験者にメッコール一気飲みさせる

素で大噴射

目や鼻からメッコールをだらだらと流す被写体

というビデオを作って鑑賞会で他のチームの連中や講師の先生を一斉に凍り付かせた過去があります。
身内の罰ゲームで『ドンパッチ一袋を口の中にあけてそこにメッコールを流し込み、アルミホイルを1メートル噛ませる』という罰ゲームをやったこともあります。


そんな主にネタに使われることの多いメッコール。
私は結構これ飲める人です。

味に関しては、メッコールの存在を知っている人には今更なので省略。
コップに移すとビール並の泡立ちをするところも麦っぽくてゲテ感高いです。


mccol.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/06/24

クリスピーポテト・わさびマヨネーズ味

クリスピーポテト・わさびマヨネーズ味。
近所のサンクスにて採取。

ガーリック味同様、食感はオーザックとほぼ一緒。

つーんと来るわさびがかなり強烈。刺激としては『わさビーフ』の倍はあるでしょう。ただ、これが激辛菓子かというとそうではありません。わさびの辛さというのは後にほとんど残りませんので。
最近の激辛菓子の基本、『後味が無意味に辛い』というのには当てはまらない爽快な辛さだと思います。

ちなみにマヨネーズの味は個人的に邪魔。
やはり『わさビーフ』のあの味がわさびポテトには一番合うような気がします。出す菓子ほとんどが超短命に終わるヤマヨシのポテトチップスの中で唯一のロングセラー、『わさビーフ』とは偉大です。

ま、でも『わさビーフ』がよすぎるだけ。
これもそこそこ美味しいですよ。


crispywasabi.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスピーポテト・ガーリック味

ハウス食品・クリスピーポテト刺激的ガーリック味。
オーザックと系統は一緒なんですが、名前は変えているんですね。

実際食べてみると食感はほぼまんまオーザック。
このガーリック味はバター・ブラックベッパーがメインの味でそれにガーリックが乗っているような味です。
ガーリックの味はしつこくなく、それでもって隠し味というほど薄い味でもないといった感じの程良いイメージ。

これかなり美味しいと思います。
食べてる時点では、ガーリックが翌日には残らなそうな感じです。


crispypotato.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/23

ドリトス・ピザーラカレーモントレー味

定番のおやつのひとつ、ドリトスのピザーラ・カレーモントレー味。

『たっぷりポテトにカレー味がベストマッチ』だそうです。

どのお菓子でもそうですが、カレー○○味ってのはほとんどカレーの味で他の全ての味を持っていってしまう傾向がありますね。
これも実際『ピザーラ』とか『カレーモントレー』って表記はいらない感じ。
まあ、カレー味で隠し味にちょっとポテトの味があるかなってところ。

ドリトス独特のコーンの味が強いので、カレー味のお菓子にしては珍しくカレーが弱めに感じます。
ちなみに最近お菓子業界は半端な激辛ブームっぽい状況ではあるのですが、このカレーは嫌味のないカレー味で安心な味でした。


dolitospizzacurry.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/22

PEPSI BLUE

ペプシブルー。セブンイレブンにて採取。
今日6/22新発売とのこと。

しかし毒々しい色です・・・このまえのBLACK ORANGE程ではないですが、やはり飲むのをためらってしまう何かがある色です。

もともとここ数年のペプシのイメージカラーは青なんでてっきりペプシの色を変えただけかと思ったんですが、味も少し変わっていましてペプシ本体と比べるとだいぶさっぱりした味になっています。
ベースの味がよくわからないあたりはさすがコーラ系。


期間限定発売ということで、売れなかったら即座に撤退してしまうモノだと思われます。
期間限定という言葉は便利な言葉です。

実際飲んで不味いという感覚ではなかったのですが、コカコーラC2の対抗馬としてみると(コンセプトが全然違うので対抗馬ではないでしょうが、発売時期でそう見られてしまっても仕方がないと思う)やはりちょっと甘い出来かなー、とは思ったりします。

個人的にはペプシはもっと頑張って欲しいんですがね。


pepsiblue.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ポッカ・Mコーヒー

ポッカMコーヒー。
MAXコーヒーの所で『昔売っていた』という表現を使ったんですが、普通に近所のスーパーに置いてありました。どうやら流通量が少ないだけのようで・・・。

結構これは好きなコーヒーなので(がぶ飲みしたい時に最適)、いろいろチェックしていたはずなんですが、自販機やコンビニにはほとんど置いていないようです。

MAXコーヒーの後に飲むのは『甘さ』の感覚が麻痺してそうでアレなんですが、やはり『甘い』です。
MAXコーヒーと同じ系統の甘さのような気がするんですが、さすがにこちらにも練乳は使われておらず、MAXコーヒーのようなネトネトした後味は残りません。

MAXコーヒーは飲んだ後に別の飲み物が欲しくなる後味の甘さだったんですが、Mコーヒーはここまでは酷くはありませんが、やはりリトルMAXコーヒーといったところ。後味が甘ったるいです。

このコーヒーは個人的に暑い日に冷えたのを一気飲みするためのモノ。
このくらいの甘さが一気飲みには好みなんです。


pokkamcoffee.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/21

ベビースターラーメン・激辛チリ

ベビースターラーメン・激辛チリ味。
カレー、キムチと共に3種類買ってきたんですが、最初のカレーの衝撃のせいでどうも食べる気が起きなくて長い間放置してありました。
いっそのこと袋あけないで捨てちまおうかと思ったくらいに。

まあ即捨て覚悟な感じで食べてみる。
と、これはそこそこいける。例によって無意味に残る唐辛子の辛さが余計なものの下味もそこそこで、カレーやキムチ味のような危険な辛さもないのでこれなら食べられる味です。
もうちょい辛さを控えれば美味しいんだけどなあ・・・惜しいもんで。


この3種、どれも辛さを押さえれば普通に定番で美味しく食べられる味になっているだけに、激辛菓子ブームに乗じて意味無く辛くしてしまったこのシリーズは総じて失敗作と言えるでしょう。

マジでこの3種、後味無くした普通の味で出して欲しいです。


babystarchiri.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/20

MAX COFFEE

さて、一部で大人気、噂のマックスコーヒーの登場です。

先日阿佐ヶ谷に行った理由のひとつに、阿佐ヶ谷のNEWDAYS(駅併設コンビニ)に何故かマックスコーヒーが置いてあるという話をJuYaに貰ったからです。
千葉、茨城限定だと思っていたのですが、思わぬところで採取。
ちなみに他にも数駅のNEWDAYSを覗いてみたんですが、私の見たところ置いてあるのは阿佐ヶ谷のNEWDAYSのみでした。

他にも置いてあるNEWDAYSの情報(山手線より西側情報歓迎)あったらお願いします。

というわけで鬼のような甘さが大人気の(主にゲテ愛好家に)マックスコーヒー。
原材料名にコーヒー・砂糖の他に加糖練乳が混ざっているところが他の甘いコーヒーとの違いです。

飲んでみると想像以上の甘さ。
以外とあるコーヒー感。

と、ここで原材料名を見直してある点に気付く。

普通のコーヒーの原材料=コーヒー・牛乳。
マックスコーヒーの原材料=コーヒー・加糖練乳。

マックスコーヒーの方には原材料に牛乳という記載はなしです
ということはアレですか。
マックスコーヒーのミルク感って全部練乳ということですか。

そりゃあ甘くもなるわ、と。
昔売っていたポッカMコーヒーが相当やばい甘さだった記憶があるのですが、その1.5倍は甘いですね。ただ、個人的には砂糖の甘さだけでこの甘さになっているわけではないので、だだ甘な割には飲めると言えば簡単に飲めてしまうのですが。


またそのうち阿佐ヶ谷に採取しに行くことにしましょうか。
イロモノ・キワモノ大好き!!(辛いのと苦いの除く)


maxcoffee.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/06/18

世界の山ちゃん・手羽先

グリーンカレーを食べた後、次なる目的地となったのは新大久保。

ここでARGASメンツ(ミッチー、a-5氏、R氏)と集合し、目指すは最近新大久保にオープンした名古屋で大人気の居酒屋『世界の山ちゃん』へ。
名古屋の兄貴の所へ遊びに行ったときにここに連れていってもらい、感動した記憶があります。

噂によると大人気で行列が出来るかもということなのであらかじめ予約・・・を取ろうと思ったんですが予約枠は生憎埋まってしまっており、それではということでオープンの17時に合わせてお店に入る。
当然1番乗り。

そしてお約束の手羽先。
半年ぶりの山ちゃんの手羽先。

う・・・うまい。
美味いぞおおおおおぉぉぉぉぉッ!(背後で激しく飛び回る味皇)

というわけで、相変わらず(?)スパイシーで美味しい手羽先です。
辛い(この辛さは唐辛子系の辛さではなく香辛料系の辛さです)手羽先は酒が進む進む。ガンガン飲んでガンガン酒を消費していきます。

ものすごいスピードで酒と手羽先のおかわりを繰り返し、ふういっぱい飲み食いしたと会計を済ませてみるとまだ18時。ペース早過ぎ。

個人的に最速で終わった飲み会。まだ明るいうちに終わった飲み会なんてはじめてです。(一晩中飲んで空が明るくなった事は何度もありますが)


ちなみにお土産も買えます。
家にお土産で手羽先を買って帰ったら、親にも大好評でした。
サイドメニューも名古屋なメニューが揃っており、おすすめです。


yamachan.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アジアンキッチン『サワディー』・グリーンカレー

新宿に出る用があり、それじゃあついでにJuYaと昼飯を取ろうということでJuYaの職場の阿佐ヶ谷で待ち合わせ。そして連れていって貰ったお店がここ

JR中央線阿佐ヶ谷駅から徒歩1分。
北口ロータリーのロッテリアの入っているビルの2Fにあります。

タイ料理屋ということで、この前お菓子で敗北を喫したグリーンカレーにチャレンジすることに。
実はグリーンカレーって現物食べたことないんですよね・・・。

お菓子の危険な辛さが頭に残っているので相当危険なモノなんだと思っていたのですが、実際食べてみると強烈な辛さはあるものの、あまり辛さが口に残ることもなく(たまに喉に辛さが張り付いて咳き込みましたが)時間はかかりましたがちゃんと完食できました。

ココナッツミルクのほのかな甘みは私の好みで美味しかったです。

もっともスナック菓子のヤバい辛さで覚悟していた私がそんなに辛く感じなかったということは、マイルドに食べられるように味を調整しているのかも知れないんですが。
そもそも最近の激辛スナックはなんか狂ってますし。

しかしカレーはカレー。
食べている最中は汗が大量に噴き出してきて大変でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爽味・すっぱムーチョ

爽味・すっぱムーチョ。
近所のサンクスにて採取。

従来のすっぱムーチョのポテトの幅を広くし、すっぱさを全体的にアップさせると共に、レモンの酸味を加えて爽快感とさらなるすっぱさを出したという商品。

個人的には酢のすっぱさとレモンのすっぱさは別物のような気がすると思うのですが、実際に食べてみたところ想像通りな形で、今までのすっぱムーチョにレモン味を加えたようなどことなく中途半端なすっぱさ。
ホントに酢の酸味とレモンの酸味が合わさっていません。

同時発売の『激辛カラムーチョ』は相当やばいとの話だったので、こっちも相当きついすっぱさだと思っていたのですが、すっぱさとしては以前にあった『超すっぱムーチョ』の方が全然上でした。

『超~』のほうは個人的に大好きだったので、こちらはだいぶ肩すかしを食らったような感じです。

『超すっぱムーチョ』が期間限定商品だったのが非常に悔やまれる一品に仕上がっています。


suppamu-tyo.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/17

カフェラッテ・バニララテ

カフェラッテ・バニララテ。
近所のセブンイレブンにて採取。

カップコーヒーの定番、カフェラッテの新作です。
中身はノーマルのカフェラッテに後味にバニラ風味が付いたような形。
あまりベースの味は変わっていないです。

ちなみに後味に何か焦げたような微妙な香りがします。香ばしい、とはちょっと違うような・・・。


cafelattevanira.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリトレー・ダブルトウガラシ味

フリトレー・ダブルトウガラシ味。
近所のサンクスにて採取。

例によってダブルガーリック同様、コーン味がベース。
てかフリトレーのコーン菓子ってみんなそうですが、コーンの素材の味を生かすのが上手だと思います。

味はやはり辛いのですが、直前に食べてた激辛系が頭オカシイのばっかりだったせいか、それに比べるとだいぶ辛さはマシ。でも充分辛いですが。

何故かこれだけ辛い上に下味もないコーン菓子なのに美味い。
そこがフリトレーのすごいところなんでしょうな。


doubletougarasi.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/16

BLACKORANGE

ブラックオレンジジュース。製造元は株式会社アプリス

東京都西多摩郡瑞穂町の巨大ショッピングモール『ザ・モールみずほ』内の雑貨屋『VILLAGE VANGUARD』にて採取。
おそらく雑貨屋以外では販売していないと思われます。


blackorange.jpg


缶には蝶野正洋がオレンジを握りつぶしているイラストが。
そしてそのオレンジからは黒い汁が。
蝶野のイメージと合わせて、ダークな雰囲気を醸し出しています。

ただ、中身は果汁100%のオレンジジュースとのことで。


blackorange2.jpg


い・・・。

い・・・・・・。

いやあああああああああああああああああっ!!!!

黒い!黒いですよ奥さん!
しかも正確に言うと黒に茶色が混ざったような色。
物に例えるとアレです。タールの溜まった吸い殻の水の色。

これホントに果汁100%なんでしょうか・・・。
なんか匂いも微妙にオレンジジュースになんか混じったような味だし・・・。

でも原材料名はオレンジ・カラメル・香料・クエン酸。
あー、カラメルで染めてあるのかな、この色は・・・。

なかなか飲む勇気が出ずにコップを見つめ続けること10分少々。
気合いでぐーっと飲んでみる。やや酸味の強いオレンジジュース。
・・・なんだけどなんか混ぜ物の味がするのはやはり見た目のせいかなあ。


コップに移さなければ普通に飲める飲み物だと思う。
今ゲロ吐いたら真っ黒なゲロが出そうで面白そうだ(死)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/15

ベビースターラーメン・激辛キムチ

ベビースターラーメン・激辛キムチ味。
ネットでの評価によると3種の中で一番やばいそうです。

前回カレーであれだけ書きましたが、これは輪をかけて酷い。
カレーは後味だけ辛かったんですが、こいつは舌が付いた瞬間から鬼のように辛いです。当然後味も危険。

キムチの味は美味しそうで、これもやっぱり無理矢理辛くしなくてもいいのになー、勿体ないなーと思うことしかり。
とりあえずひとつまみだけ食べたところでゴミ箱行き決定。

いや、匂いとかホントに美味そうなんですよ。
つい食べたくなるくらいに。
食べたら負けなんですが。あのちっこい一本でも充分死ねますし。


babykimuti.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道限定・きのこの山大粒

北海道限定きのこの山・レアチーズ味。
近所のゲーセンのUFOキャッチャーにて採取。

味はまんまレアチーズなので、レアチーズケーキ好きの方にはおすすめ。甘酸っぱい感覚が『きのこの山』っぽくなくて良い感じです。
クリームチーズ嫌いの方は速攻吐ける味です。


実はこれ、鮭プリッツなんかと同時期に3箱採取したのですが、私が1箱消費してさてレポート書くかと思っていた時にウチの親が友人宅に手土産として2箱持っていってしまい、半お蔵入りになっていました。
PC周りを片づけていたら1個出てきたので脱お蔵入り決定。

・・・ちなみに個別包装されているので、汚いPC周りでも安心。


kinokonoyama.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/14

ベビースターラーメン・激辛カレー

ベビースターラーメン・激辛カレー味。
近所のセブンイレブンにて採取。

辛い物が苦手な割にこんなのばっかり買ってくる自分に万歳。

食べてみると少し辛目のカレー味。カレーの味はなかなか。
・・・って後味がすごい辛い!
何だこの辛さは・・・とふと冷静になって考えてみると、カレー味の割には後味の辛さの全てが唐辛子の辛さ。
口に入れたときは普通のカレー味なのに、後味が唐辛子ということは、単純にカレー味で味付けした後に唐辛子を足したようなものだということ。
そもそも普通のカレーって、後味でこんなに唐辛子残るか?

正直、この程度の加工で『激辛』を名乗って欲しくないものだ。
無理矢理激辛にする必要は全くないと思うが。

これだから二番煎じ物は・・・って前も言ったな。
チョウカラ・グリーンカレーの方がまだ10倍マシ。

おやつカンパニーは『味カレー』でも食って反省しろ。


babycurry.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/13

フリトレー・ダブルガーリック味

フリトレー・コーンスナックダブルガーリック味。
サンクスにて採取。

『一口食べると超ガーリックの匂い!ガーリックオイルとガーリックで匂いはダブル』だそうです。

ガーリック味で有名なのはハートチップルですが、他のお菓子が『バーベキューガーリック味』とか『醤油ガーリック味』とかにしてあるのに対し、このお菓子のすごいところは純粋にガーリック味だけに仕上げてあることです。
ニンニクの効いた○○味、ではなく純粋にニンニクの味(これの場合焼きニンニクの味に近いです)をコーンスナックの味付けにしたところが特筆すべき点。
ある意味かなりオリジナル性の高い味と言えましょう。

念のため翌日仕事が休みな日に試食しましたが、味からして翌日に臭いが残ることはなさそうです。
もっとも一晩寝てみないと結果はわからないですが。


fritosdoubleg.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004/06/12

SOY LATTE

ジョージア・ソイラッテ。セブンイレブンにて採取。

豆乳使用ということで、スターバックスでキャラメルマキアートを豆乳で注文するのが大好きな、豆乳好きの私の目を引いた商品。

飲んでみると意外なほど豆乳の味が少ない。
原材料を見てみると、豆乳の他にも牛乳やら脱脂粉乳やらいろいろ使われている模様。ああ、豆乳コーヒーだと思っていたのにガックリ。
普通のコーヒーに豆乳のほのかな後味が付いたコーヒーです。

というわけで個人的に半端でなく期待はずれ。
もともと私はジョージアのコーヒー全体がウマくないと思っている人間なので、あのジョージアコーヒーの後味の悪さとかがそのまんまなこのソイラッテは評価が低いです。
ちなみに私の好みの缶コーヒーはポッカオリジナル缶。

『豆乳』の部分に魅力を感じて買うと激しく裏切られるぞ。


soylatte.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/11

WHITE COFFEE

キリン・FIREホワイトコーヒー。
セブンイレブンにて採取。

最近流行のミニボトルのコーヒー。
『コーヒーのコクとミルクのまろやかさ』が売りなんだそうです。コーヒーの色自体は当然白ではないですが、かなりクリーム色の濃い色になっています。

色からして『乳飲料』のコーヒーかなーと思ったんですが、実は分野は『コーヒー』。ということは内容量100g中5g以上のコーヒー豆が使われているわけで、尚かつ乳固形分は3%未満である、と。

その割にはずいぶん真っ白なコーヒーだなーと思い飲んでみると、なんとなくですがコーヒーにクリープ入れすぎた時の白さと味であることに気が付きました。

味的には脱脂粉乳味の異様に強いコーヒーと言ったところです。
同じミニボトル缶ならBOSSとかダイドーのコーヒーの方が出来がいいと思う。


whitecoffee.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/10

キャラメルコーンラテ

東鳩キャラメルコーンラテ。近所のサンクスにて採取。
製造元は北海道乳業です。

なんというか微妙な味。
キャラメルコーンとピーナツを一緒に食べたような味がします。
コーヒーの味は後味に少し残る程度というコーヒー感の無さなので、コーヒーベースのアレンジドリンクだと思って飲むと180度裏をかかれます。てか味薄すぎだと思うぞ。

甘さのほとんどがピーナッツバターの甘さなのでちょっときつい・・・。


caracornlatte.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/06/09

ベビースターどでかラーメン・札幌風

東京風の醤油味、そしてこちらは札幌風味噌ラーメン味。

こっちの味噌味は甘辛くていい感じ。普通に美味です。
味噌ラーメンの味としては、5袋250円のあのまっずいインスタント袋ラーメンの味噌味なのではあるのですが、このベビースターに乗っかるとちゃんとそれなりのモノに変わってしまうのは不思議な所。

まあ、これでお湯かけてふにゃふにゃにしてしまえば、まっずいインスタント味噌ラーメンとなにひとつ変わらなくなるのでしょうが。


dodekamiso.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/08

XYLISH・フルーティーミント

最近すっかりボトルガムづいてます。
こちらは明治製菓のキシリッシュフルーティーミント。

味はフルーツ。ただいろいろブレンドされまくっているようですが、グレープフルーツの味に近いです。
好みとしてはキシリトールガムのアップルミントの方が好み。

粒がでかいので、一回一粒でOK。
中には和紙のカスのような捨て紙が入っています。キシリトールガムはポストイットがほぼそのまんま入っていてびっくりしましたが、こちらの方が『捨て紙』っぽいです。

ちなみにこのボトルの量だと、私なら2~3日で終わってしまいます。
もうちょい量が欲しいところ。そのぶん安いんですが。

あと、味無くなるのが輪をかけて早過ぎ。
ミント味が口に残るので、清涼感は長持ちするんですけども。


xylishpink.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/06/07

NoBrand・ココアクッキー

ノーブランド・ココアクッキー。近所のパチ屋の余り玉で採取。
ちなみに製造元はイトウ製菓とのこと。

ほろ苦めのココアクッキー。
味的には普通なんですが、食感はどう例えてもクッキーではないです。どちらかというとクッキーよりはビスケット寄りの固さと食感です。

開封して3日、湿気が入ったようでクッキーっぽい食感になってました。


nobrandcocoa.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コカコーラC2

コカコーラC2。コカコーラ社はかなりこれに力を入れているようで、自販機などにも派手に予告が入れられたりしていましたね。

コカコーラの味はそのままに、カロリーを半分にということらしい。
確かにダイエットコーラの系統は味は正直そのままではなかったですしね。

というわけで飲んでみる。
確かにダイエットコークよりは味はコカコーラになっています。あのダイエットコークの気持ち悪い後味もある程度は押さえられています。(たぶん甘味料の問題なんでしょう)

暑い日の喉が渇いたときにぐーっと飲む、あの清涼感は再現できていると思います。今までのコカコーラ社が大々的に宣伝してきたモノはほぼキワモノというジンクス(タブクリアとか)は打ち崩せたかもしれません。
世界先行発売とかそんな広告文句はどうでもいいくらい。


ただ、やっぱり爽快感自体はコカコーラにわずかに及ばないわけで、まあコカコーラ社はコカコーラを越える飲み物は一生作り出せないんだなあとも飲みながら思ったりします。
コカコーラは偉大ですな。


cocacolac2.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/06

ベビースターどでかラーメン・東京風

ベビースターどでかラーメン・東京風あっさりチャーシュー麺味
近所のゲーセンのUFOキャッチャーにて入手(またか)。

どでかベビースターは個人的にこのボソボソさが好きなんですが、その食感は変わらず。醤油ラーメンのチャーシュー味ということですが、味的には醤油ラーメンにかけた胡椒の味です。

最近辛いモノと甘いモノしか食べてなかったので、普通の(?)味のモノは重宝します。
まだフリトレーのグリーンカレーが袋半分くらい残っているので。


dodekasyouyu.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/04

居酒屋『海峡』・唐揚げ

飲み会から一寝し、目が覚めました。
激しい胃もたれのおかげで食欲が全然ありません。

おそらく原因はここのお店唐揚げでしょう。

大人の手のひらより2まわりくらい大きいサイズの唐揚げが4個。外側はカリカリ、中側はしっとりとした美味しい唐揚げなんですが、サイズがサイズだけに途中から吐き気が襲ってきます。
1個食べただけでも腹一杯になるような唐揚げが皿に山盛りで500円とリーズナブル。
これで腹一杯にして他の飲食代をセーブできそうです。

唐揚げ大好きな私でもこれはしんどかったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

涼しいカフェオレ・ミントココナッツ

今の時間はもうすぐ朝の4時。
おはようございます、MAKOです。酔っぱらってます。

久々に昔の店のメンツと大騒ぎしていまして、楽しいメンツによる楽しい飲み会を久々に堪能させて頂きました。
その後ゲーセンに行ったりボーリングに行ったりで今さっき家の近くまで送ってもらって家に帰り着きました。

その時に近所のコンビニで採取し、月明かりの夜空をフラフラと歩きながら飲んでいたのがこれです。

『NESCAFE・夏だけの涼しいカフェオレ・ミントココナッツ』

私結構この手のコンビニで売っているカップのコーヒーに手を出しまくっている人なのですが、その中でも異彩を放つ味をしています。
コーヒーにミルクの代わりにココナッツミルク、そしてそのまんまミントの後味を足したような味。
結構面白い味だとは思うんですが、コーヒーという商品として見てみると、ミントやココナッツのような余計な味が目立つのか、コーヒーの味があまり感じられない珍しいコーヒーになっております。


これを飲みながら、もう戻れない友人達との楽しかった日々を懐かしみつつ、しんみりと家まで帰ってきました。

明日からはまた普通の日常に戻るわけです。
それでは寝ます、おやすみなさい。


natucafe.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/03

HarryPotter/JERRY SLUGS

ハリーポッター・なめくじグミ。
最近コンビニでコーナー作って並べてますね。


harry1.jpg


『スライムソースを付けて食べよう』とのこと。まずは開封。
袋の中から激しい異臭が。
腐ったレモングミのような、この臭いはきつい・・・。


harry2.jpg


んー・・・(汗)
このパックに入ってるのがスライムソースか。早速かけてみましょう。


harry3.jpg


あのね、あのね。グミが臭くてソースも臭いの。
ソースはサイダーっぽい味で予想はしていましたがほとんどグミと絡みません。
そして味も外国産のまっずいグミに匹敵する味。
こんなグミが4本で210円とは詐欺に近いと思う。

究極の子供騙しなんだろうけど、子供がこれ食ったら泣くと思うぞ。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

マイフレンド・たぬきうどん

海苔天いりたぬきうどん。近所のヤオコーにて採取。
キャベツタンメン同様税込み71円で安いです。

中身はまんま『赤いきつね』のおあげ無しな気がする・・・。
大盛りカップの量なので、途中からはあの『赤いきつね』の麺がビロビロになっていくあの感覚が嫌でも味わえます。

とはいえ個人的に『赤いきつね』は嫌いではないのでこれで充分。
相変わらずコストパフォーマンスの異様に高いカップ麺です。


myfriendtanuki.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/02

かけそばでっせ

明星・『かけそばでっせ』
すうどん同様イオンにて採取。

こちらもすうどん同様天かすいがいほぼ具の入ってないかけそば。
『めっちゃ効いてるかつおの旨み』という名の通り、鰹ダシの濃い味です。
やはりこちらもスープは良い感じ。麺もインスタントの割には『緑のたぬき』『どんべえ天そば』等に比べてしっかりしており、お湯を入れて結構時間が経ってもあまりビロビロに伸びたりしません。

例によって前述2種よりも評価◎。


kakesoba.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント欄

JuYaページを見て気付きました。
ウチもコメント欄に要メルアド設定になっていたので、設定を解除しておきました。
まあ、そんなにコメント増えるとは思いませんがw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

麺屋・嘉藤

西武線・所沢駅からプロペ通りをダイエーに向かって移動。ダイエーに着いたら左回りで敷地の外周を移動すると見つけることの出来る小さなお店。看板がなければ見落としてしまいそうです。

スープはとんこつベースの魚介系鰹スープ。濃いめです。
麺は太麺・中太・ちぢれ麺の3種から選べます。

コシがあっていい感じの麺に濃いめの魚介スープがよく合います。
チャーシューは厚くて柔らかで美味しいです。半熟卵もとろとろで◎。
コシのある麺の割には調理時間が短いので、混んでるときはともかくとしてあまり待たされません。

最近お気に入りで、仕事後とかに家と正反対の方向なのによく通っています。

画像は持っていないのでGoogleのイメージ検索結果をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるふるメロンソーダゼリー

カネボウ・ふるふるメロンソーダゼリー。ミニストップにて採取。
炭酸入り飲むゼリーみたいなもんです。

さて、パッケージにはこう書いてあります。

1.まずは振らずに線(線が引いてある)のあたりまで飲もう
2.蓋を閉めて10回振ろう
3.蓋を開けるとゴーアップ!
4.あふれる前に飲もう!

ということで早速実験。
まずは軽く飲もうとペットボトルをひっくり返すモノの・・・ゼリーが固まって既に外には何も出てきません。
仕方ないので口の吸引力だけで少々減らすことに。

そして10回振ってゴーアップ!

ゴーアップ・・・?まあたぶん溢れ出しそうになることを意味するんでしょう。
それではシャッシャカと振って蓋を開ける! 
・・・溢れる気配、全くなし。
更に10回振った程度ではゼリーがペットボトルの口から出てきません。
ヤケクソになって50回くらい振ったところいい感じでした。


で、これ。全然中身が出てこないかと思えば、たまにでっかいゼリーがどぷどぷと口の中に出てきて驚くこともあります。
このどぷどぷっぷりは記憶にあります。
賞味期限を10年近く過ぎたメローイエローの缶を開けたときに、どぷどぷっという感触と共に黄色いスライム状の物質がどろんどろんと流れ出てきた記憶です。


というわけで私の感想。
『賞味期限を10年程過ぎた炭酸飲料の中身に(感触が)そっくり』


furumelon.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »