« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004/08/30

ピザポテト焼きそば

明星・ピザポテト焼きそば。ローソンにて採取。
カルビーとの提携商品です。

1発目のかっぱえびせん焼きそばがアレだったのであまり期待をしておらず、具も輪をかけてショボいモノだったためこりゃあダメだと思っていました。

そしたらこれが結構面白い味。
ピザのチーズとそばの味が結構合うんですね。
まあ、よく考えたらチーズ味のする麺類ってのはスパゲティでいくらでもありますから、それほどキワモノでもない味だったんですね。うむ、いけるぞこれ。

ちなみにふりかけは結構びっくりする中身です。
ぶっちゃけチーズですが。
で、このチーズが異様に歯にくっつきます。
歯の治療中の身には結構きつかったり。

『焼きそば』という考えをばっさり捨てることができれば美味しいと思います。


pizayakisoba.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/08/29

人工鈴虫

去年知ったのですが、良いシーズンになってきたのでおすすめ。
いんちきプログラマーあんてな』様制作、『人工鈴虫

・・・すっげぇ癒されます。
秋の夜長、こーゆーイキなソフトはいかがでしょう。
特に、外で鈴虫が鳴いている時におすすめ。

オフィスとか事務所で鳴らすと、混乱度超高いですよ。


そして虫とか絶対に嫌いな人向け。
こちらの『MAGONOTE SOFT』様制作の『デジタル蚊取り線香』こちらがおすすめです。(←いらんオチをつけるな<わし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/28

かっぱえびせん焼きそば

明星食品・かっぱえびせん焼きそば。ローソンにて採取。
カルビーとの提携商品です。

乾燥かやくの中には小エビがいっぱい。
もしやこれだけか・・・とは思っていたのですが、食べてみると結構なエビの香り。というかややエビ臭い。
調味油のせいでしょうな、これは。

食べているうちにエビの味に慣れ、『俺の塩』のレッサーバージョンみたいな感じの味で収まりました。
そして、具の小エビはカップヌードルのアレと全く変わらないことが発覚。

パッケージにも『やめられないとまらない』の謳い文句は書いてありますが、結構簡単にやめられる味でした。
塩系カップ焼きそばは『俺の塩』シリーズ食べちゃうと、半端な出来だとどうもねぇ・・・。


ebisenyakisoba.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

熊出没注意

ホワイトチョコレート『熊出没注意』。
道南食品株式会社製。近所のローソンにて採取。
『ONLY HOKKAIDO TASTE』と書いてあるので、やはり北海道でしか手に入らないのでしょう。

パッケージのインパクトでイロモノと見て買ってきてしまったのですが、これが非常に美味しい。
風味豊かなホワイトチョコレートに細かく入った粗挽きのカカオ豆の風味と食感が素晴らしく、これはまた買ってきて食べたい味です。

なにげに今まで食べたホワイトチョコレートの中でも一番美味。
メーカーHP上から通販もしているので、そちらから入手も可能です。

とりあえずプレゼントにでも応募しようかな・・・。


kuma-.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/27

ポッキーG・ベリー

グリコポッキーG・ベリー。ローソンにて採取。
期間限定商品です。

「カカオを練り込んだスティックに甘酸っぱいベリー味のチョコレートをコーティングしました」とのこと。
コーティングの見た目がいちごポッキーと全く変わらないようなのですが、味はベリー・・・ってストロベリーとかブルーベリーとかラズベリーとかいろいろ入ってるってことでしょうか。そんな味。

なんか妙にお子さまチックな味に仕上がっています。
私は1回買えば充分だと思うなあ。
正直これよりもポッキーデコレの方が気になる存在だったり。


pockygberry.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/26

ふらのぽてち

エーコープふらの製・『ふらのぽてち』。
以前のジンギスカンポテト同様近所のローソンにて何故か採取。
何故この店は北海道限定モノをいっぱい置いてあるんでしょうねぇ・・・。

ポテチの中身もほぼジンギスカンポテトと変わらず。
小さいポテトがいっぱい詰まっている感じ。
こちらは純粋な塩味で今更物珍しい味ではないですが、パリパリとした食感とちょっときつめの塩味が美味しい一品です。


furanopotechi.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/25

松屋・タイ風ココナッツカレー

松屋、タイ風ココナッツカレー。

最近グリーンカレーを始めとするココナッツ系カレーにはまりました。
で、松屋に寄ってみたらこんなものが発売されていました。

並で390円と安いです。(もっとも普通のカレーは並290円)
食べてみるとココナッツの甘い香りと普通のカレーよりもきつい辛み。
具はほとんどないですが、この甘辛さはやっぱり私好みだ。

決してイロモノではないので、ココナッツカレーが何だかよくわからない人にもおすすめです。

通勤ルート上に松屋があるので、最近朝飯代わりに毎日食べている私。
飽きるまではあと1ヶ月くらい食べ続けられそうです。


matuyacoco.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/08/24

久々に秋葉原・その後2

サブマシンは相変わらず絶不調です。
OSのインストールしている途中に電源が落ちたりと超不安定。
マザーボード、メモリ、CPU、グラボと一通り交換してみたんですが・・・あとは電源くらいですかねぇ。

反してメインマシンは絶好調。
今日DDR400のメモリをデュアル用で買ってきまして(実は元に刺さっていたメモリは確認してみたらDDR333でした。よくFSB800で動いたなー)それにより更に高速化。よいことです。

ちなみにファイナルファンタジーのベンチマーク(古い方ね)を。

旧構成
Pentium4-1.7GHz(FSB400)/DDR333-512MB/GeForce4 Ti4200-128MB
ベンチマーク結果・3127/2824/2767/2730

4回計ったのですが、なんかやればやるほど数値落ちてますね・・・。

続いて新構成
Pentium4-3CGHz(FSB800)/DDR333-512MB/グラボ一緒
ベンチマーク結果・5525/5811/5821/5795

おお、だいぶ早くなりましたねぇ。FSB800の効果は大きいですな。

更に買ってきたメモリでデュアルにして再計測。
Pentium4-3CGHz(FSB800)/DDR400-512MB(256MBx2DUAL)
ベンチマーク結果・6057/6084/6059/6053

おー、6000越えましたねぇ。
極端に差が出ているわけではないですが、やはり数字は明らかに違ってきますなー。


ちなみに今回最新マザーボードを持っている割に、PresscotのEではなくわざわざNorthwoodの3.0Cを探して買った理由は排熱対策です。
CとEだと数字はほとんど変わらない割に、Eの放熱量は桁違いらしいので、さほど放熱を気にせず使えるCの方を今回選びました。
まあこの時期きちんと動いてれば熱に関しては心配ないでしょう。


あとはサブマシンさえ上手く復旧してくれれば・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/23

久々に秋葉原・その後

CPUを早速取り付け。
ちゃんと動いてくれていますが、その代償と言うかなんというかサブマシンが動かなくなりました。

何故メインマシンのCPU交換しただけでサブマシンが死ぬんだー。

という八つ当たり的な愚痴はともかくとして、OSが途中で止まるようになってしまったため、余っていたHDDにOSをクリーンインストールし、メモリとCPU、グラボも余っていたのに交換してみたんですが変わらず。
やっと起動しても、コントロールパネル関係をいじろうとすると何をやっても1~2分かかる有様。

こりゃマザー逝っちゃったかな・・・。

1枚マザーは余っているのですが、メモリがDDRのマザー。
今DDRメモリは余ってないので、今日メモリ買いに行ってきます・・・。

つかんぽ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/22

久々に秋葉原

そろそろCPUを買い換えようかなーと思っていたところにIntelのCPUが価格改定というニュースを聞き、丁度いいかなと秋葉原に出向いてきました。

10時に秋葉原に着いたんですが、秋葉の店って大抵オープンは10時半とか11時なんですね。
時間に余裕があったので、ぐるっといろんな店を回ってみました。

とりあえず購入したのは2つ。

Pentium4 3.0CGHz
21500円 @カクタソフマップ

太陽誘電 DVDR-D47WPY10MB DVD-Rスピンドル10P
1470円 @あきばおー

3時間くらい秋葉原で見て回った挙げ句、買ったのはこれだけなんですが。
ホントはHT用にメモリも2枚買おうかと思ってたんですが、生憎予算が足りませんでした。
とりあえず当分はHT無しでいいや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/20

ポテトチップス・石垣の塩

カルビー・厚切りポテトチップス『石垣の塩』イオンにて採取。

『宗谷の塩』同様、こちらは石垣島の海水から作った塩を使用。
例によって純粋な塩味のみのポテトチップス。
こちらは「しっかりとした塩の味」とパッケージに記載されているとおり、塩の味がかなり濃いめ。『宗谷』に比べると倍くらい塩味が濃いです。

あっさりめのポテトが好みな方は『宗谷』で。
私のような濃いめ好きな人は『石垣』がおすすめです。

やっぱポテトチップスは塩かのり塩に限るなー。


isigakinosio.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポテトチップス・宗谷の塩

カルビー・厚切りポテトチップス『宗谷の塩』。イオンにて採取。

北海道・宗谷海峡の海水から作った食塩を使用した厚切りポテトチップス。厚切りといってもピザポテトの厚さまではいってませんが。

味は純粋な塩。美味しいです。
じんわりとした塩の味とのことで、ポテトの下味のしっかり感じられるあっさりとしたポテトの風味になっています。
もっとも、ちょっとお上品な味の塩味ポテトっていうのを意識して食べないと、普通のポテトチップスとなんら区別がつかないってのがこの商品の最大のガンですが。

あとはカルビーのボソボソ食感のポテトがなあ・・・。


souyanosio.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/19

タカナシ・レモネード

高梨乳業・レモネード。ampmにて採取。

妙に喉が渇いたときにコンビニで見つけて購入。
そのままパックを(写真がないのですが500ミリの紙パック)開けてぐいぐいと飲む。

喉越しはとてもいいです。さすが紙パック系ジュース。
飲んでるウチに微妙な混入味が。レモネードというとレモンと砂糖がベースの飲み物でしたよね・・・。なぜ後味が痰の味と一緒なんでしょうか。

いろいろと突っ込みどころが多いのもさすが紙パック系ジュース。

後味は一瞬で消えますが、この痰の後味はトラウマになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/17

BBトッポ

ロッテ・ビービートッポ。イオンにて採取。
ビターチョコレートとブラックプレッツェルの組み合わせでBBトッポ。

くるみと違ってこちらははっきりした味で良い感じ。
苦みの強いビターチョコ味は冷やすと美味しいです。
ちなみに冷蔵庫で冷やすよりも、冷凍庫にブチ込んで凍らせてしまった方がトッポやポッキーはいいですね。


bbtoppo.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/16

くるみトッポ

ロッテ・くるみトッポ。イオンにて採取。

くるみペーストとメープルパウダー入り、とのこと。
食べてみたところ、メープルの味とチョコ味、そしてまわりに付いてる塩の味が濃すぎるため、名前となっているくるみの味は鼻糞ほども感じません。
そもそもトッポのこのちゃっちい中身の量で、そんなくるみみたいな繊細な味を表現する事自体が無茶、というか。

ただ、メープルシロップ味トッポとして見れば、冷蔵庫でがっちり冷えたのを食べる分には良い感じです。


kurumitoppo.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/15

ジョンソンビルソーセージ

Johnsonvilleソーセージ。カルフール狭山にて採取。

カルフールに買い物に行った際、試食で食べたモノがあまりにも美味しかったので買ってきてしまいました。ちなみに1本当たりの単価は100円超えています。

夜食にちょうど良いかなーと思って購入したのですが、冷蔵庫にこっそり隠していたのがバレ、今夜の夕食の食材として出てきてしまいました。しょんぼり。

しかもウチの親父が魚料理した後のフライパンで焼きやがりまして、出来上がりがものすごい魚臭いソーセージになってしまいました。折角の高級ソーセージが台無しじゃー!!

中身は肉汁したたるとても美味しいソーセージでした。
無念・・・。


bratwurst.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/14

シークワサードリンク

沖縄バヤリース・シークワサードリンク。
所沢市西狭山ヶ丘の『ラブラブナビ』にて採取。

以前の炭酸バージョンもそうでしたが、味はユズ相当。
果汁10%という表記ではあるのですが、ずいぶん濃い味に感じます。果汁50%のオレンジジュースなんかと同じくらいの酸味の感覚があるので、原液は結構すごい味なのかもしれません。

しかし後味になにか渋みと苦みが残ります。
オレンジジュースやグレープフルーツジュースの方が爽やかに飲むことが出来ます。
不味くはないんですが、500ミリペットで飲む味ではないです。


shikwasa.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/13

オレオホワイトチョコレート・青りんご風味

ナビスコ・オレオホワイトチョコレート『青りんご』。
ampmにて採取。期間限定商品です。

砕いたオレオを固めて、ホワイトチョコレートをかけてそこに青りんごキャンディーチップを混ぜた商品。
異端な感じの青りんご風味がビターチョコビスケットの味に合っていて美味しいです。最初はキワモノかなー、と思って買ったのですが以外と大当たりでした。

この時期はチョコ菓子は室温だときついので、冷蔵庫で充分冷やして食べることをおすすめします。

しかし、ここまでオレオのカスをかき集めて作った感の炸裂な見た目と食感だと、オレオの名前を被せること自体がなんか違う感じがしますね。
確かにビスケットの味はオレオそのものなんですけどねー。


oreowhiteapple.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/12

わさび茶屋

春日井・わさび茶屋。ヤオコーにて採取。
コンビニでは見ないですが、スーパーの豆菓子コーナーならあちこちで発見できます。

中身はそら豆とグリンピースの小袋がいっぱい。
単純に春日井のグリンピース(ワハハ本舗の梅垣が鼻に詰めて飛ばしているアレです)をわさびでコーティングしただけなのですが、これがすごく良い感じ。

まずきっついわさびの刺激。
寿司のわさびで大当たりしたときのような鼻に抜ける衝撃。
しかし、わさびの辛さというのは後に残るモノではないので、一瞬で辛さは消えて、あとは豆のほのかな甘み。


シンプルですが、『かっぱえびせん』以上にクセになる一品。
以前レポした『シャキシャキ焼きりんご』がコンビニから無くなってしまったため、今の一番なおやつです。

わさび嫌いでない方は一度は食べてみることをおすすめ。
私は今どっぷりとはまってしまっています。


wasabichaya.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコボール・大豆

森永チョコボール『大豆』。セブンイレブンにて採取。

かなり異質な組み合わせですなー。大豆まるまる入ったお菓子ってもの自体がほとんど(全く?)無いですしねー。
まあ、ピーナッツもアーモンドも大豆も、豆と言ってしまえば豆なんですが・・・。


食べると大豆のゴリゴリした歯ごたえ。
節分で食べた、あの大豆が丸ごと入っているってのはいろんな意味で別世界。
美味い美味くないの世界を超越した感じ。

大豆をボリボリ食べるのが節分の最大の楽しみだった人には絶対にオススメ。
そうでない人は絶対に買わない方が・・・。


chocoballdaizu.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/07

狭山市入間川七夕祭り

8/7,8は地元の七夕祭りの日です。
地元民にとっては年に一度、学生時代とかの地元でよく遊んでいた友人に会える特別な日。
こーゆーイベントでも無い限り、昔の友人が集まる機会なんてまずないですからねぇ。

今年の初日は生憎の雨模様で、予定していた花火大会は中止。
そのおかげで今年は人出も少なかったです。
まあ、市が運営の花火大会ってのは税金に火を付けて打ち上げてるような感じがするのであまり好きではないのですが(笑)。

さて、この七夕祭りの最大の楽しみはやはり露店街でしょう。
駅から1キロくらいのエリアが露店街になるこの七夕祭りでは、様々な露店を目にすることが出来ます。

というわけで、適当に珍しめのモノをお土産で買い込んで来ました。


チャブチェ

韓国風焼きそば、との表記。
具は玉葱、ニラ、人参、キクラゲと上に乗っかったキムチ。
麺・・・といっていいのだろうか、麺は春雨みたいな透明の麺っぽい何か。

最初はホントに春雨麺じゃないかと思っていたんですが、時間が経つとびろびろになってしまう春雨とは違って結構時間が経ってもしっかりした歯ごたえが残っています。
しらたきっぽい歯ごたえなんですが、しらたきでもないですね。

・・・ネットで調べていたら、韓国産春雨なんだそうです。
ビロビロにならないのは良いことです。

ただ、油っぽい上に味が薄いので露天のブツとして見ると美味いものではありません。
つけあわせのキムチと一緒に食べてそこそこってトコですね。


tanachabu.jpg


大たこ焼き

普通のたこ焼きではなく、具のたこが小だこ丸ごと一匹という点に惹かれて購入。
確かに小だこ丸ごと一匹ってのは歯ごたえも良いし新鮮な感じですね。

ただ、それ以外の具がかなりお粗末・・・。
ベースもほとんど具無し状態だったし。
あと、作ってるオヤジの手つきも怪しかった・・・。
しかし写真は生ゴミにしか見えないですな(笑)。

帰り際、もう一件小だこ丸ごとのたこ焼き屋があって、こっちは行列もできていて美味しそうでした。
こっちにすればよかったなあ・・・。


tanatako.jpg


チヂミ

最近は露天の定番になりつつあるんですかねぇ。
年を追うごとに露天の数が増えていっているような気がします。

具にイカ、ニラ、人参、ネギ、玉葱、卵など。
一番上に付け合わせのキムチ。

キムチがかなり辛かったんですが美味しいですね。
当たりはずれの激しい焼きそばなんかよりも良いかも知れません。
なんだかんだ言ってキムチでいくらでも味ごまかせますし。


tanatijimi.jpg


シャーピン

中国風おやき、シャーピン。
おやきの中身は餃子のタネからニンニクを抜いたような感じ。
餃子の好きな私には非常に美味しいです。

去年も何枚か買ってきてモソモソと食べていたんですが、冷めても美味しい総菜、みたいな感じです。
ちょっと油っこいので、食べる前にキッチンペーパーで油を吸わせた方がよさそう。
これまた写真が生ゴミにしか見えません(汗)


tanasyapin.jpg


ドネルサンド

トルコ料理とのことで、今年初めて見た屋台。
3件発見したのですが、うち2件はテキ屋ではないいかにもトルコっぽい人がやっている屋台でした。

持ち帰りができないタイプだったので写真はないのですが(Blogやってるとカメラ付き携帯がないのは痛いですな)、これは大当たりです。

ピタパンの中に肉とキャベツの千切り、それにトマトを乗せてドレッシングをかけるというシンプルな食べ物。

巨大な肉を回転させながら焼いており、その焼けた部分を削ぎ落としてピタにぶち込んでいるという、説明こそはシンプルですが、実際屋台で巨大な肉が回転している様を見ると、そのインパクトだけで通行人を立ち止まらせる魔力があります。

で、この肉が軟らかくてうまい!
カルビ串だとかその手の屋台が今の主流なんですけども、あんな半端に噛みきれないスジ肉なんぞゴミ箱に叩き込みたくなるような、屋台モノとはとても思えない軟らかい肉。
肉の量としては決して多くはないですが、実際可食部分の量としては同じくらいじゃないでしょうか。

今年はこればっかり食べてたので、毎年3本くらいは確実に食べている牛串系には一切手を出しませんでしたね。
むしろ牛串イラネーヨといった勢い。

これはクセになりそうです。
マジおすすめ。
来年もこの屋台あるといいなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/08/06

夏野菜ポテルカ・カレー味

ブルボン・夏野菜ポテルカカレー味。サンクスにて採取。
ピザ味同様ポテトには野菜粒らしきツブツブがたくさん。

カレー味がメインではあるのですが、結構深いカレーの味です。
あんまりドぎついカレー味ではないです。野菜っぽい味がするといえばしなくもない感じ。

結構おいしいです。
ちょっと量が少ないかなー、といったところ。
ポテルカシリーズの定番に並べて欲しい感じです。


yasaipotecurry.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/05

チートス・いか七味マヨネーズ味

フリトレー・チートス『いか七味マヨネーズ』味。
スリーエフにて採取。
いい加減ジャパンフリトレーはサイトを作れと・・・。

袋を開けるともわっと香ってくるイカ臭さ。
食べるとイカの味とマヨネーズと七味の味。
以前レポートした『ビールにビーノ』にイカの味を足したような感じです。

まあでも悪くない味ですね。
もっともこのイカ臭さが嫌いな人はダメでしょうが・・・。


cheetosika.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/04

すいかソーダ

すいかソーダ。スリーエフにて採取。
例によってブランド名無し。
製造元は『神奈川県清涼飲料工業協同組合K』。
ちなみにブルーハワイと共にスリーエフ限定発売とのこと。

suicasoda2.jpg


赤ー!

これはまた毒素のいっぱい溶けてそうな色で・・・。
色の濃さはペプシブルーに匹敵しますな。

味はすいか味を忠実に再現したキワモノ系ドリンク。
この手のシロップ系飲料は相変わらずドぎつい味です。
まあ、やばいって程じゃないんですが、大半の人は色を見て引くだろうなあ。

ここまで危険な色をした赤色ドリンクは個人的に始めてです。


suicasoda.jpg


###

ブルーハワイとすいかソーダを混ぜてみました。
すいかソーダの方が色がきついため、ブルーハワイの方を多めに1:3くらいの割合で混ぜてみました。

おお、奇麗な青紫色に。

これなんかすごいいい色ですね。
カクテルとかで出てきそうなお洒落な色。
美しいとはまさにこんな感じ。

味は聞かないでおいてください。
確かに毒の味がしましたハイ。


この後黒酢を混ぜたら灰色の飲み物ができあがりました(死
味は殺人級でしたよ。


suicabluemix.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/08/03

ブルーハワイ

ブルーハワイ。スリーエフにて採取。
メーカー名がパッケージに記載されていない恐怖の飲み物。
製造元は『神奈川県清涼飲料工業協同組合K』。何処・・・。

bluehawai2.jpg


青ー!

うむ、ペプシブルーの色だ。
でもペプシブルーほど強烈な毒々しい色ではないです。
水色が奇麗な感じのこれならアリかなって感じの色です。

味としては特筆すべきレベルではないですね。
かき氷にかかったアレ。あのシロップをそのまま炭酸水で薄めたような味です。美味くはないですなー。

しかしペプシブルーをモチーフにしたって100%解る飲み物だな・・・。


bluehawai.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/02

黒酢割りにいいドリンクを探してみる。

ウチの親から体にいいから飲めと黒酢を一瓶貰いました。
どうやらウチの親が知り合いから2本貰って、1本飲みかけの時点で挫折した、その残骸のもう1本のようです。

酢といえば体を柔らかくする効果があることで有名。
私はスポーツクラブに通ってはいるんですが、自分の体の硬さには驚くばかりで、両足の開脚なんて90度くらいしか開かない超絶硬体質。
しばらく柔軟体操に重点を置くべく、酢でも頼ってみようかなー、と。

で、黒酢って臭いとクセが強いので有名。
瓶から臭いを嗅ぐだけで意識が飛びそうになるほど強烈な臭い。
水で割る程度では臭いがきつくて飲めたモノではありません。

というわけで、お茶やジュースをかき集め、どれが黒酢割りにいいドリンクかというのを探してみることにしました。
きっつい後味と臭いをなんとかするため、味の濃いめの飲み物をメインでをチョイスしてみました。

kurozu.jpg


生茶酢

さて、私がいつも水代わりに飲んでいるのがこの生茶。
生最高!
まずはこれに黒酢を入れてみることにしましょう。

・・・うわー、グリーンティーが茶色っぽく・・・(汗
飲んでみる。

うわあああ、渋!すっぱ!黒酢の臭いきつっ!
これはやばいです。なんかもうグリーンティーの渋いところと酢のすっぱさが素晴らしくマッチング。
渋くて酸っぱいというもうどうしようもない・・・。

誰か助けてー!


烏龍茶酢

緑茶はダメということで続いては烏龍茶。
混ぜても色は変わりません。生茶よりは安心感が・・・。

ダメですた。
お茶はどれも変わらないっぽいですなー。
なんか他の旨味だけキレイに消されてお茶の渋みだけが残りますなー。
正直しんどいです。


コーラ酢

お茶はダメだ。甘い物でないとこの酸っぱさはうち消せないかも・・・。
というわけで続いてはコーラ。
これならなんとか甘さで誤魔化せないだろうか・・・。

んー・・・(汗)
コーラでもダメか・・・。
見事に甘みが全て消えてますね。
ちょこっとしか酢は入れてないんですが、黒酢の破壊力はでかいなあ。

・・・(ゲフ)・・・
うわあゲップが酸っぱいー!
おえええええええ(汗


トマトジュー酢

うーん、コーラでもダメだともうなんかどれもダメそうなんですが・・・。
でも野菜に酢ってのは無くもない組み合わせだし、トマトジュースのこってり具合ならなんとかなるかもなあ・・・。

むむ、これならなんとかなるかも。
他のモノよりも臭いが少ない。野菜のチカラで臭いを包み込んでいるのであろうか。やはり異質な酸っぱさこそあるものの、トマトジュース自体の酸味と適度に混ざり合ってなんとかトマトジュースが発酵しはじめたくらいの味、で収まっています。

まあ、美味くはないんですけど、トマトジュースの味がちゃんと残っているので飲めなくはないかなー、と。


ペプシブルー酢

いろんな意味で話題を沸騰させるだけ沸騰させてさっさと表舞台から去って行きつつある『ペプシブルー』。
様々なBlog上で語られてきたこのペプシブルーに黒酢はどうか。

・・・まあ、味はコーラと一緒なんだろうけどね。
色ですよ、色。

inspepsiblue.jpg
使用前(右)、使用後(左)

・・・うわあああ(汗)。ダークグリーンになった・・・。
んー、なんか掃除してない水槽の中の色みたい・・・。
まさか余計飲み物っぽくない色になるとは。

まあでもこれ、チョロっと混ぜる分にはキレイなエメラルドグリーンに仕込めそう。量を多めに入れたらグロになっちゃいましたが。


・・・味?そんなもんいいっしょ。
コーラと一緒ですよ所詮。
酸っぱいのと臭いのが全部コーラの味消してるわけで。

これはトラウマになりそうだ・・・。


ガラナ酢

キリンガラナに黒酢。
どうせコーラ系は全部ダメっしょ。

お?
なんでしょこれ。
なんでこの2つを混ぜるとチョコレートの味になるんですか?(マジ)

おおおこれは面白い。(注・美味くはないです)
どの成分が混ざり合うとチョコレート味になるんだろう。

この味なら結構いけそう。
トマトジュース以来の飲んでて不快にならない味です。
黒酢は他の味をほとんど潰してしまう強烈さがあるんですが、何故かガラナは黒酢のきっつい部分を潰してくれるので、コレなら飲めます。

少なくても以前売ってた『ほぐすサプリ』よりイケるぞ。
美味くないのは一緒だけど。


カルピ酢

カルピスウオーターに黒酢。
カルピスの酸っぱい味と黒酢の酸味はどう重なるのか。
ただ、カルピスの混ぜモノってろくなもんが無いし。

おお、不思議。
色も味もヤクルトっぽくなったぞ。
ちょっと発酵し始めたかなー、という感じのヤクルトに。

あまりうまいもんではないですが、これなら普通に飲めそう。
後はこの臭いが無くなればねぇ・・・。

inscalpis.jpg


というわけで第一弾はこんな感じ。
とりあえずいけそうなのはカルピスとガラナ。一歩下がってトマトジュース。
果たして黒酢とぴったり合う飲み物はあるのか?
続編乞うご期待!(しなくていいです)


ins1.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/08/01

キリンガラナ

北海道限定・キリンガラナ。
北海道限定商品の割には、埼玉県所沢市の某家電屋(わしの職場だ)のキリンの自販機に入っていました。ネットで調べてみたところ、数量超限定の全国発売なんだそうです。

ガラナってのは確かコーラの進出の遅かった北海道で古くから親しまれてきた飲料だのなんたらかんたら。(注・うろ覚え)
注いだ見た目はコーラそっくりなんですけどね。

まず、コップに注ぐといい香りがします。
これがガラナ(植物)自体の香りなんですかねぇ。
イメージ的にはなんか栄養ドリンクみたいな香りなんですが。

味はコーラとは全く違います。
もっとも、コーラに混ぜモノをしてこの味を作ることは可能な気がするんですが。
コーラに栄養ドリンクを適当にブレンドするような感じで。

しかしよく表現出来ない味な割には美味しい飲み物ですね。
期間限定ではなく、普通に全国展開してもらいたいものです。


garana.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »