« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004/09/30

鉄人28号

注・喰ってません。

テレ東系列で深夜番組にやっていた『鉄人28号』のリメイク版。
ある日深夜にテレビをぼけーっと見ながらチャンネルを適当に切り替えていたところ、丁度この番組が目に入り、それ以降すっかりとはまってしまった番組です。
今日(というか29日の深夜帯)で最終回でした。

もちろんわしは原作を知っている年齢じゃないですし、今まで興味すら持ったことがない漫画だったのでストーリーさえ全く知らなかったんですが、とりあえず最高なアニメでした。
リメイクのやり方が現代風になっていてそれがまた良かった。

戦後の昭和を彷彿とさせるような背景や雰囲気とか。
全体的に重たいテーマで子供が見るようなもんではないシリアスな内容だったとか。(この辺は原作知らないので、後での味付けかもしれませんが)
その暗いテーマを彩るかのような全体的にガンマを落とした暗ーい映像が多いとか。(逆光だったり、赤や黄色等の明るい色はほとんど使われていなかったりそもそも背景が真っ暗なシーンが多かったり。このあたりは公式サイトのストーリーを見てもその雰囲気は出ています)
テーマソングの合唱もレトロチックな感じで良かったです。


そして最終回。
絶対にハッピーエンドにはならないだろうなーとは思っていましたが実に想像通りでした。
まあ、そこまでの話を繋げて考えれば絶対にハッピーエンドにはならない訳ですが。

久しぶりに面白いアニメを見たなー、という感じ。
深夜枠でやるのが勿体ない出来でしたなー。

TV版を収録したDVDが発売されているのでかなり欲しいんですが、ちょっと値段がボッタクリ価格なんででアレですな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日清の本うどん・天ぷら

日清食品・『日清の本うどん 天ぷら』。セブンイレブンにて採取。

日清のうどんといえば『どんべえ』が有名で、それとの差が何処に出るか。
具の後のせ天ぷらはどんべえのアレと全く同じモノに見えます。

パッと見で具も増えているわけでもなし。
お湯を入れて不安になってきます。

食べてみる。
スープはどんべえよりさっぱりとした感じ。
鰹と昆布のダシの味はそこそこ感じられます。

大きな差がつくのは麺でしょう。
ウリのひとつである『ノンフライうどん』ということで、結構つるつるとした食感のうどんになっています。

特にこの麺の差が出てくるのは麺が伸びてきた後。
ボソボソブツブツと切れてしまうどんべえに比べると、伸びてくれば伸びてくるほどつるつるな麺になってきます。
さすがに限界を超えてしまうとブツブツになってしまいますが。

どんべえにちょこっと足した程度の価格差のこの商品。
かなりあっさりですが、わし的には結構ありです。
果たしてどんべえと並んでロングセールスになってくれる商品になってくれるんでしょうか。


honudon.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/27

たけのこの里『スイートポテト』

明治製菓・期間限定たけのこの里『スイートポテト』味。
セブンイレブンにて採取。

なんとなくチョコとスイートポテトの味って合いそうな気がするんですけどね。
実際どーなんでしょう。

箱を開けると中には個別舗装された大粒のたけのこの里が。
いい感じで美味しそうです。

味はモロですね。おそらく想像通りの味かと。
スイートポテトの甘みにチョコの味がうまくマッチしています。
ただ、かなり和風に寄っている味なので、好き嫌いは激しく出そう。


ちなみにですが。
冷やさないでこれ食べると、頭のヅラ(?)の部分だけすっぽり抜けます。
時期的に上のチョコだけ解けてドロドロってのはないんですが、口に入れて少し噛もうとすると上だけすっぽり抜けてしまうのは個人的には激しくマイナスポイント。

まあ、チョコ系は冷やして食べましょうってことで。


takenokopoteto.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/26

小枝『黒ごま』

森永製菓・小枝『黒ごま』。セブンイレブンにて採取。

Lilit氏からのリクエスト・・・というか『黒ごまうまくなかったですよ~』というある意味わしへの挑発。
そうか、まずいか!
で、わしにそれを喰えと!

買ってきました。
なんか見た目が絶妙に食欲を削いでくれる見た目。
灰色の棒に、キモく見えてしまうパフの白いつぶつぶ。
なんかうまくなさそう・・・。

ベースはホワイトチョコで、それに小枝ならではのパフとゴマの風味をたっぷり加えた和風味。
んー・・・わし的にはそれほどまずくはないかも。
もっとも今までの小枝のイメージから、小枝関連製品だと考えればとんでもない味ではあるんですが。

口に含むとチョコの味よりもゴマの味の方がすぐに口に広がります。そのくらいゴマの風味が豊かなチョコ(?)。

イメージ的にはゴマの大量に入ったゴマ煎餅のイメージで。
その覚悟で食べれば悪くない感じ。
チョコレートとイメージして買った人は大失敗だろうなあ。


koedagoma.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/25

目玉のおやじ汁

株式会社アプリス製、目玉のおやじ汁(ドリンク)。
東京都瑞穂町『ザ・モール』内の雑貨屋『VILLAGE VANGUARD』にて採取。
おそらく雑貨屋でしか入手できないものだと思われます。

水木プロダクションとのライセンス契約で作られた商品ですが、それにしても名前がアレですね・・・。
お椀風呂の中のアレってことですか。
想像すると結構グロいですなー。


中はごく普通のユズドリンク。
しかも果汁4%未満ということもあり、ミニ缶ドリンクとしてはありえないほど薄い中身。
この中身で税込189円は高いなあ・・・。

まあ、これは缶をコレクションするためのドリンクですね。
いやこの缶はマジでコレクションの価値ありますよ・・・。
缶には水木ワールドの妖怪がいっぱい。

このデザインで189円は、考えようによっては非常に安いです。


medamajiru.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/24

サブマシンその後

電源がばんばん落ちるようになったサブマシン。
一通り交換していろいろやったつもりだったんですが、結局原因はわからないままでした。

マザー交換したり。
メモリ交換したり。
CPU交換したり。
グラボ交換したり。
電源交換したり。
ケース交換したり。
HDD交換したつもりだったり。


・・・あれ?(汗)

実は原因はセカンドに付いていたハードディスクでした。
どうやらこちらのドライブがおかしくなっており、こちらへのHDDアクセスの負荷がかかると丸ごと電源が落ちてしまうようになっていたみたいです。

というかこいつの悪さがですね・・・。

私が今まで使っていたのがGeForce4Ti4200のグラボだったんですけど、この電源落ちの症状が表面化してきたあたりから何故かこのグラボがマザーと相性を起こすようになってしまいました。
このグラボを挿すとCPUが認識できなくなるという・・・(汗)。

ちなみにグラボを弱めのGeForce2MX440とかに落とすと普通にOSも起動し動作したという・・・。(その後落ちますが)

ふと思うところがあってサブHDDを引っこ抜いたところきちんと落ちずに動作しまして・・・。(メインが8GBでサブが60GBなんで、サブドライブが死んだのはかなり痛いです・・・)

原因はなんでしょうねぇ。
変な電圧がHDDにかかっていたということですかねぇ。
じゃないとグラボとHDDで相性が出たっていう事実が・・・。


まあ直ったのでよしよし。
サブHDDが20GBに落ちてしまったので、サブマシンでテレビ録画するにはちょいとHDDがきつくなってしまったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/23

ギザカットうま辛チーズ味

ポテトチップスギザカット・うま辛チーズ味。サンクスにて採取。
サークルKサンクスのみで販売されているオリジナル商品です。

見たところ・・・どう見ても・・・。

まあピザポテトの味が変わったものだと例えまして。
チーズ味はかなりはっきりとしています。いい感じです。
チーズビット並のチーズの風味です。

そして辛さ。大辛ではないですが、そこそこ辛いもの。
ちなみに純唐辛子系。
この2つの味がお互いを全く消しあわないでいるところがポイント。
しっかりとチーズの味としっかりな辛さを味わえます。

結構美味しいですが、ピザポテトにはやっぱり及ばないですなー。
ピザポテトは偉大です。


gizaumakara.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポテトチップスシーザーサラダ

カルビーポテトチップスシーザーサラダ。サンクスにて採取。
ほのかなシーザーサラダの酸味が味わえるポテトチップスだそうです。

食べてみるとモロにドレッシングと粉チーズの味。
ものすごくそのまんまな味です。
あまりに上手に再現できた結果、シーザーサラダの味はポテトチップスには絶対合わないと確信できてしまう素晴らしい出来に。

うーむ、真面目に誉めるところが見あたらない・・・。


sizapoteto.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/20

光線銃でサバイバルゲームオフその2

前回やったのが結構ツボにはまったので、また行ってきました。
夜はだいぶ涼しくなってきましたが、こんな散歩日和な気温の中で歩き回る深夜のお台場は何度行っても気持ちいいですなー。

今回は自分のリボルブを持って向かいました。
もっとも家でのコソ練とかはちょこっとしかやってないんですが。

20040918-1.jpg

前回の写真は夜で解りづらい写真だったのであらためて。
頭部のギア(というもんでもないですが)についているパトライトのミニチュアみたいなのがセンサーになっています。


前回は大雨にやられて各地を転戦する余裕が全然なかったのですが、今回は天候に恵まれたので夜のお台場をチョロチョロと転戦。

面白かったのは公園の売店の建物で1階と2階(両方とも屋外)を使ってやる『テロリスト戦』。

2階には強力な武器(主に連射が効きエグい性能を持ったコマンドブラスター)を持ったテロリストが少数人立てこもり、そこに数にモノを言わせた狙撃集団が突入するといったもの。

1階の庭(に相当する場所)から時たま顔を覗かせる2階のテロリストを狙ったり(当然こちらも狙われている)、1ヶ所しかない2階への階段を使って2階に突入したりと。

ここで赤外線銃の恐ろしさが出まして。

赤外線なので、白いモノや反射素材等反射するものがあると赤外線が乱反射してありえないような撃たれ方をするのですが、なんせ階段(白色壁)が1ヶ所しかないもので、テロリスト側が階段にコマンドブラスターで弾幕を張るといった形で妙にテロリスト側が強いのです。

5~6人で集団で突撃してもみんな乱反射や上からの隠れた狙撃に当たって戻ってくるという・・・。

こんな感じだったので、攻めるよりも待っていた方が断然生き残れるのですが、ただ潜んでいるのも面白くないですし、わしは暴れるのが大好きなので、速攻で突撃して死んできたりと・・・。


あとは植え込みを使ってのプチ森林戦。
木に隠れたり、足音を消してひっそり敵に近づいての不意打ち等。
相手にやられると悔しいんだこれが・・・。(←主にやられた人)


まあとにかくよく遊びました。
しばらくの間は土曜の夜の開催ということなので、仕事のシフトをいじらないでも行ける形になるのでまた参加しようと思っております。

空が明るんできたレインボーブリッジもいいですなあ。
写真撮ってる横でカップルがチューしてたのはアレですが・・・。

参照『【東京】光線銃でサバイバルゲーム!4丁目【市街戦】 』


20040918.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/19

カフェラッテ・クリーミーテイスト

森永乳業・カフェラッテ『クリーミーテイスト』。ファミリーマートにて採取。

コンビニのカップコーヒーの定番、カフェラッテの新しい味です。
カフェラッテに更にミルクを加えたとのこと。

飲んでみると確かにミルクがかなり濃いです。
そしてコーヒーの風味はきちんとありますが、後味の苦さがかなりなくなっています。
というか後味に限らず、コーヒーの苦さ渋さはかなり消えてますね。

というわけで、安っぽくなくなおかつコーヒーの味も楽しみたいライトなコーヒー牛乳好きにおすすめです。
これなら朝イチの空きっ腹に入れても胃もたれしなそうです。


caferattecream.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/17

甘栗むいちゃいました・マロンオレ

甘栗むいちゃいました・マロンオレ。北海道乳業製。
近所のサンクスにて採取。

以前ここはキャラメルコーンラテもやってましたが、こんどは甘栗ですか。
まあ普通のマロンオレということで、パッケージがアレなだけですな。

飲んでみる。異様な甘さ。
まあマロンってこんなもんだし・・・という次元ではない。
こりゃあベタ甘大好きな人以外受け付けない甘さだなー。

わしはすっごく疲れたときとかに無性にベタ甘な飲み物が欲しくなることがあるんですが、その時にはまた買ってもいいかなーという感じ。
正気な時には絶対買わないと思います。


amaguriratte.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/15

妖怪にぎり親方(18禁)

給料日前になるとぷっつりと更新が途絶えるBlogへようこそ(死)。
そんな中、先日職場の飲み会が開かれまして。

メンツを限定し、本日のテーマは『下』という形で行われた飲み会。
私は酒はあんまり飲まないんですが、思いっきり下ネタで盛り上がった飲み会で(女性2名)、『妖怪にぎり親方』の名を欲しいままにしてきました。

何を握るかっていうと、おしぼりでこんなのを握ります。
以下手順。(完成系18禁)


★まずはおしぼりを広げます。

image/oyakata1

★おしぼりを斜めに半分に折ります。

image/oyakata2

★半分に折った頂点部分を軽く折ります。

image/oyakata3

★折った部分を更に下に折り込みます。

image/oyakata4

★裏返します。

image/oyakata5

★台形の左上部分を中心に、台形が中央に収まるような形で握りこんでいきます。ここがややテクニックのいる所。

image/oyakata6

★こんどは台形の右側部分を中央まで握っていきます。

image/oyakata7

★裏返して形を整え、できあがり。

さすがに最後の部分はアップできないですなー。
これアップしたらNiftyに強制削除されそうw

注・下ネタが中途半端にしか通用しない人は絶対作るべからず。

酒が入って機嫌がよくなったわしは一人でおしぼりを占拠し、みんなと話をしながら手はひたすらこれを握り続けていたというわけです。
酒が入っていなかろうが大抵ファミレスでもこれ作りますけど。

というわけで宴会ネタには最適なネタです。
今度からわしのことをみんな『親方』と言うとイイと思うよ。(←死ね)

※妖怪にぎり親方=『風来のシレン』に出てくるモンスター

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/11

ポテトチップス『田子のにんにく』

カルビー・ポテトチップス田子のにんにく味。サンクスにて採取。
青森県の田子(たっこ)町で採れたにんにくを使用したポテトチップスとのことです。
にんにく菓子は当たりはずれが激しいジャンルな気がします。

味はにんにく+隠し味の唐辛子で結構ピリッとした感じ。
ベースの味はポークエキスと言うことで、似たような味のものをあえて例えるなら『わさビーフ』が一番近い味のような気がします。
わさビーフのわさびをにんにくに変えたようなイメージ。
わさビーフほどの強烈な鼻に来るものはないですが、似たような味なので(失礼な言い方ですが)こちらも結構美味しいと思います。

ちなみににんにくは翌日に残りそうな予感。


tagoninniku.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/10

ポッキーデコレ『ショコラ・ド・キャラメル』

グリコ『ポッキーデコレ・ショコラ ド キャラメル』。サンクスにて採取。
フレーズのほうは何も書いてなかったんですが、こちらのほうはパッケージに期間限定と書いてあります。

味は例によってみんな想像できそうな感じのチョコレート+キャラメルソース味。
ただ、デコレーションはやはりキレイ。フレーズの方とデコレーションのデザインが違うところが見物です。まあ、フレーズの方がデコレーションっぽいデザインではありますが。

ちなみにどちらも下のチョコレートがブ厚くてふわふわで、デザート感は満点だと思います。
冷えたグラスにフレーズとキャラメルと並べてセレブな気分。
もっともセレブはこんなもん食わないでしょうが。


decorerkyara.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/09

マシューズベストヒットソーダ

キリン『マシューズベストヒットソーダ』。ファミリーマートにて採取。
テレ朝の某番組とのタイアップドリンク。
『甘すぎない恋の味』だそうで。いかにもあの番組らしいなー。
ちなみにパッケージの下の方にひっそりと書いてある『スナックゆかり』が個人的にヒット。


ちなみにパッケージの下の方にひっそりと書いてあるのは『シトラス風味炭酸飲料』。そして無色透明な炭酸水。・・・もしやキリンレモンですか?

飲んでみるとこれがびっくり。キリンレモンじゃありません。
むしろ三ツ矢サイダーそのまんまじゃないですか。
正確には三ツ矢サイダーのシトラス後味。うむ、簡単な説明だ。

なんかペットボトルの中の香りが完璧に三ツ矢サイダーなんです。
疑ってる人は、まず飲んでみる前にペットボトルの中の香りを確認すべし。


まあ、最近三ツ矢サイダーもミカンとかマスカットとか勘違いしたアレンジドリンクをいっぱい出してますが、あのアレンジに比べたら一番三ツ矢サイダーっぽくて良いと思います。

キリンの担当者は今すぐアサヒ飲料に謝罪の用意を。


matthewssoda.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/08

暴君ハバネロ激辛やきそば

東ハト『暴君ハバネロやきそば』。Hoimen氏からのリクエスト。
もっとも東ハトはカップ麺作ってません。製造はサンヨー食品。

だからわしは辛い物苦手だって言ってるのに・・・。

『暴君ハバネロ』については今更語ることもありますまい。
早速食ってみることにしましょう。

まず、蓋を開けると麺が赤い。
唐辛子練り込み麺ですか。辛そう・・・。

お湯を入れて3分後、湯を捨てて調味オイルを。
調味オイルから赤い油が。あきらかにラー油。んー・・・。

ん、なんでしょうこの激烈パウダーって。
『かけすぎ注意!』『少量からおためしください』だと。
わしをナメてるのかー!こんなん全部投入じゃー!!

まぜまぜまぜ・・・ぱく。


・・・ダーリンのバカーッ!!!!!!


うわー辛いー!本家スナックよりもだいぶ辛いー!
唇ひりひりするー!こりゃ酷いー!

さて、『暴君ハバネロ』といえば辛い味の中に隠れた旨味が人気だったわけですが、さすがに麺にいろんな味付けは無理だということか。ただの辛いだけの焼きそばとなり果ててしまっています。
幸いなのが、スナック菓子と違ってカップ麺はすすり込む事が出来ますし、噛んでも歯にくっつくことがないので、一気に食べてしまえばそれほど苦痛無く完食できてしまうこと。

まあ、美味いもんじゃないです。
これを勧めたHoimenは責任持って自分でも食ってレポすべし。

※9/10追記。
いろいろ調べていたら、カップラーメンを総合的に取り扱っているブログを発見しましたので、『かっぷめんblog』様にトラックバックを送信させていただきました。


habaneroyakisoba.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2004/09/07

ポッキーデコレ『フレーズ・オ・ショコラ』

グリコ『ポッキーデコレ・フレーズ オ ショコラ』。
9/6関東新発売とのことで買ってきました。

甘酸っぱいストロベリーチョコをデコレーションとのこと。
実際現物見てみると、すっごいキレイにできあがってるんですなー。

味はまあ誰でも見当が付くようなチョコレート+いちごチョコの味だと思ってください。要は『アポロ』に棒が付いたような味だということ(大暴言)。
ただ、奇麗さだけは一見の価値はあります。マジで。

あと、この時期は冷やしてから食べた方がいいですな。


decorersyokora.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊賀忍茶

キリン・伊賀忍茶。ファミリーマートにて採取。
映画『忍者ハットリくん・THE MOVIE』のタイアップ商品。
Issun氏よりリクエスト。

まあ・・・あんまり言うのもアレですけどね。
ただでさえ見る人のターゲット層を絞る作品の映画の実写版にジャニタレですか・・・。
藤子不二雄の名作マンガがアイドル映画になっちまいましたな。
テレビで一生懸命CMしてますけど、ジャニーズファンと小学生以外誰が見たがるんでしょうかねぇ・・・。
今年の大河ドラマも歴史に残る低視聴率らしいですし・・・。

ジャニタレを批判する気はないですが、折角の原作付き映画の実写を作るなら、もうちょっと原作のイメージに合ったキャストを設定できないもんですかねー。
原作では年齢10歳これはさすがになー。


でまあこのお茶。
お茶には罪はない、と信じたい。

ほうじ茶に忍者の知恵『ごま』を加えました、とのこと。
なにげに美味しくできたお茶です。
あんまりゴマは目立っていないですが、ほうじ茶の香ばしい後味を増幅させるような形でマッチしています。
ペットボトルほうじ茶の中でもかなりの良い出来。

問題は映画が終わったら確実に消える商品なあたり。
うまいんだけどなあ、これ。


iganincha.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/09/05

光線銃でサバイバルゲームオフ

そんなわけで行ってきました。
『トミーのサバイバーショットリボルブを使ってサバイバルゲームをするオフ』。
夜のお台場に平均年齢が30歳くらいの人間が13人ほど集まってサバゲーを明け方までやっておりました。

もっとも深夜2時くらいまではお台場がバケツをひっくり返したような大雨でずーっと雨宿りでしたが。
その雨のおかげで、週末のお台場に大量にいたカップル共を一気に駆逐することができました(笑)。


ルールは2チームVS戦でライフは10個。
一度撃たれたらスタート地点まで戻って出直しです。
ちなみに自分が撃たれると、頭部の振動ユニットで脳味噌ガンガン揺らされるので健康に悪いです(笑)。

チームの区別は頭部に付けた発光体の色で区別します。
それでも深夜でぼんやりとしか光らない発光体で、何度か味方を撃ったりしちゃいましたが。


20040903.jpg


今回やったフィールドには電灯の柱や植え込み、自動販売機など隠れる場所が数か所あり、そこに上手く隠れながら敵に見つからないように相手を狙撃・・・て感じなんですが、これが難しい。

自分が敵を探そうと頭を出した瞬間に(撃たれる際の感知ユニットも頭部にあるので)敵に狙いすまされたかのように撃たれたり、(赤外線なので)自動販売機の筐体に赤外線が反射して自爆したり(笑)。
敵を狙おうと隠れているつもりが、実は後ろに回り込まれていて撃たれたり。

だいたい6vs6で戦っていたのですが、12人中1番死に(ライフ0)すること続けざまに2回。
まあ最初だしー、要領わかんないしーとは言いつつ悔しい・・・。


周りの人達の親切なサポートもあり、非常に楽しかったです。
帰り際にITAXさんにリボルブを1セット譲ってもらったので、家でコソ練。
また仕事の都合さえ合えば行きたいですなー。


20040903-1.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004/09/03

撃てーい(リアル)

ITAX氏に誘われたので、今から撃ってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペヤング超大盛焼きそば

ペヤング超大盛焼きそば。ローソンにて採取。
「ペヤング」って名前はメーカー名ではなくてブランド名だったんですねぇ。メーカー名は『まるか食品株式会社』なんだそうです。

超大盛り。
内容量・麺180グラム。
通常パッケージのが麺90グラムなので、普通に倍ですねぇ。
さぞかしデカい麺が入っているのでしょう・・・。

peyangubig2.jpg


_| ̄|○

まんまかよ!
まんま普通の麺が2個入ってるだけかよ!

まあさ。
それが一番自然といえば自然なんだけどさ。
なんか期待しちゃうじゃん。
なんか驚くような何かが入っているようなドキドキがさ。


ちなみに味は普通のペヤング。
量が量なので、完食にはそれなりの覚悟が必要です。

職場で昼飯にこれ食ってたら、皆が指をさして笑ってきました。
みんな不幸になればいいのに。


peyangubig.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004/09/02

夕張メロンガム

北海道夕張メロンガム。株式会社オグラOG製。
妙に北海道限定品が多く置いてある、近所のローソンにて採取。

夕張メロンにミントを足した、今までになかった味のガム。
原料供給元は夕張市農業協同組合ということで、名前だけの夕張メロン味ではなさそうです。

滅茶苦茶はっきりとしたメロンの味にミント。
ちょっとミントが邪魔かなー、とも思う感じ。
ただ、かなりの甘さを感じるガムなので、ミントがなければただのだだ甘ガムかなー、とも思ったりします。

ガムの質としては、最近のボトルガムブームにはとてもついていけない駄菓子ガム系。
まあ、話のネタ程度で。


melongum.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »