« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/31

ベビースターブタメン・めんたい味

ベビースターラーメン・ブタメンめんたい味。ローソンにて採取。

どことなくインパクトの強いパッケージ。『そのままうまい!ブヒブヒうまい!』
どこまでうまいか喰ってみましょうブヒ。

まず中身はごく普通のベビースターラーメンと一緒。
味はベースのベビースターラーメンにピリ辛な風味付け。
・・・めんたいは何処。

めんたいというよりはめんたいの唐辛子味のみが付いたような味付けですね。辛さのバランスは良い感じで、以前の激辛ベビースターが頭に残っている分、素晴らしい出来。

30円の小袋のみ存在を確認。
わし的にはかなり好み。ブヒ。


butamenmentai.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/30

北海道優良生産者のじゃがいも使用ポテトチップス

メインマシンも直ったのでモソモソと更新。

カルビー・『北海道優良生産者のじゃがいも使用ポテトチップスうすしお味』。長いよ!
セブンイレブンにて採取。

ここのところ語るに値しないクソポテチを連発しているカルビー。
名前だけはゴージャスなこのポテチははたしてどうか。

カルビーのポテトはここではしつこいくらい言っていますがあのモソモソ食感が絶対的にダメなので、その点はどうなのか。

食べてみると以外と言うかカルビーらしくないというか結構パリパリ。
これでコイケヤのポテチのパリパリ感に一歩近づいたという所でしょうか。(注・追いついてはいません)

ただ、特筆すべきなのはこのくらい。
『素材のおいしさをひきたたせるため』に薄味にしたようですが、とりあえず限界まで無味に近い味付け。
正直美味いってもんではないなー。

というわけで今回もわし的に駄作評価。
何が駄作かって、これが158円で普通のポテチよりも高い点が。
金額高くしてやったシロモノがコイケヤ以下かいな。
くだらないボッタクリは金輪際勘弁して頂きたい。


yuuryoupoteto.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/29

サブマシン問題が解決したと思ったら

メインマシンの電源が入らなくなりました。
とりあえず職場で電源を借りてきて復旧作業か・・・。

なんか憑いてますな、最近。
あれだけサブマシンにトラブった直後だというのに・・・。

10/29追記

復活しました。(早)
やはり原因は電源でした。
換えの電源が無いから職場でやらないとダメかなーと思ってスペア電源(ボロ)をチェックしてみたらPentium4コネクタが付いておりまして、即交換できちんと動作。

最近メインマシンのHDDがカンカラカンカラ音を立てていたのでそろそろ換え時かなー、と思っていたのですが、もしかしたらこのカンカラ音の原因は電源だったのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MyblogList追加

トラックバックしていただいたBlog、個人的に崇拝しているBlogをMyblogListに登録させていただきました。
これからも気に入ったBlogやリンクやトラバしていただいたBlogをどんどん追加する予定です。

・・・ってやっと身内以外の外部リンクができた(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こてみそ我聞麺

明星食品・こてみそ我聞麺『こってりえび風味みそ』。
260円とちょっと高価なラーメン。セブンイレブンにて採取。

河相我聞ってしばらく(というか長いこと)テレビで見ないと思ったらこっち方向にシフトしていたんですね。
ラーメンバトルコロシアム北池袋店店主、とのこと。
頑張って居るんですねぇ・・・。

えびの香りが漂うスープ(これだけで嫌がる人はいるかも)。
平たいきしめんのような麺。平たいおかげでこってりなスープがあまり絡まないので、麺をすすっている分にはスープのこってりさを感じることはありません。

スープはさぞかし濃いかと思ったらそうでもなく。
味噌系のカップ麺は味を濃くして全てをごまかす駄作が多い中、それほど濃くない感じ。というかちょっと甘め。脂っこさがちょっと気になる程度。
具は挽肉が美味いです。エビワンタンは生臭さが強いです。

わし的には結構美味かったと思います。
食べながらこの記事書いてますけど、最後まで平麺がびろびろになることはなく、総合的には上質な部類に入ると思います。

今回もかっぷめんblog様にトラバさせていただきます。


kotemisogamon.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/28

かっぱえびせん・チーズフォンデュ

かっぱえびせんチーズフォンデュ味。サンクスにて採取。

なんか最近のチーズフレーバーのお菓子って、チーズ臭さが全面に出るきっついのが多いんですよね。あんまり美味くないのが多いというか。
個人的にカルビーはポテトチップス以外は全面的に味に信頼を置いているので、こいつはそんな失敗になっていないかと興味が出て購入。

さて、こいつはどうなのか。
袋を開けるとチーズの匂いがしますが、きつくはありません。
口に入れてみるとぱーっとチーズの味が広がりますが、匂い同様きつい味ではなくすぐに普段のかっぱえびせんの味になります。

・・・って、え?

要は普通のかっぱえびせんにチーズパウダー軽く振っただけですかこれは。
ただ、チーズとかっぱえびせんがお互いの味を殺し合うことなく悪くない感じ。

結構ゲテモノイメージで買ったのですが、チーズ嫌いの人でなければ普通に食べれる風味だと思います。
でもやっぱりかっぱえびせんはノーマルかビネガーだな。


ebisenfon.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/27

中越地震で管直人が

こんなことほざいております。

10/23
>あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか。

キチガイここに極まれり。
もうこの言葉に突っ込む気力さえ失せますが、相変わらず管直人という男は小泉政権を罵倒するためなら他人の感情や世論を考えずに喋る人ですね。

民主党が政権取ったら天変地異が収まるという事でFAですか。
もしくは耐震や台風などの治水工事をド田舎の小さな集落まで日本中全てすぐにやってくれるということか。

とりあえず管直人は10万人強の被災者全員に土下座して回った方が良いと思うぞ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Dr.Pepper・red fusion

ドクターペッパー・レッドフュージョン。
東京都瑞穂町『モール21』内『VILLAGE VANGUARD』にて採取。

よーく冷やしたのをコップへ。赤いすいかソーダ並に赤い。
ちなみに原材料名の中に『赤40』を確認。着色かよ・・・。

味はドクターペッパー、というよりもチェリーコークそのもの。
チェリーコークを知らない人には説明しづらい味ですなー。ドクターペッパー自体がチェリーコーク経験者から言えばそっくりな味なんですが、たぶん想像する味とは違う味でしょうし・・・。

ドクターペッパーに比べると毒度や薬品臭さは低く、飲んだ後の後味がほとんど残らないので、もうちょっと調整すれば(飲み始めがやや薬品臭い)一般ウケしそうな味です。

結構好み。着色でなければ・・・。


redfusion.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/26

Royal Mocha Star

アサヒ飲料・ロイヤルモカスター。サンクスにて採取。
最近よくあるタイプのボトルタイプコーヒーです。

味はコーヒー牛乳にかなり近い系統のコーヒー。
ホワイトコーヒーのようなクリームっぽさはないです。
スターバックスやドトールのラテ系飲料に近いコーヒー感と言ったところ。

マイルドなコーヒーが好きな方にはおすすめ。

アサヒのコーヒーといったら『WANDA』シリーズなはずなんですが、その『WANDA』のロゴが極めて目立たないようになっているのは何かあるんでしょうか。


royalmochastar.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/25

堅あげポテト・ブラックペッパー

カルビー・堅あげポテト『ブラックペッパー』。サンクスにて採取。

ガリガリボリボリの食感が好評の堅あげポテト。そのブラックペッパー味。
まず口に入れて思うのは『ちょいしょっぱ辛い』と言う点。
ブラックペッパーの味がかなり強いですね。そのため一口口に入れた瞬間に強烈な(とはいえ嫌味ではない)辛さを感じます。

基本の塩味の方の出来が良すぎた感もあり、よっぽどしょっぱ辛いものが食べたいときでないときつめな味です。

普段はノーマル塩味でいいかなっと。
歯ごたえの良さは相変わらずで、良く噛んで食べないと口の中を切ります。


kataageblack.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/23

カルチニンドリンク

アサヒ飲料、カルチニンドリンク。ファミリーマートにて採取。
ドデカミンに続く、怪しいパッケージのデザイン。

メーカーサイトより。

#######

 「アサヒ カルニチンドリンク PET350ml」は、もうひと頑張りしたい人をサポートすることをコンセプトに、注目の新規健康素材「L-カルニチン」を300mg加えました。
  「L-カルニチン」は、アミノ酸が基になった物質で、人の体内にも常在する物質です。 欧米ではアスリートやダイエット中の人向けのサプリメントや食品、ドリンクなどの飲料に広く使用され、大変人気となっている素材です。

#######

さいでっか。
わしのよーなアホにはよくわからんのですが、要は普通のスポーツ飲料ってことですかね。(<メーカー説明台無し)

飲んで思った感想は『あー、濃いめのポカリだ』。
どのスポーツ飲料で例えるかと言えばもうポカリスエットしかなく、粉末のポカリを少な目の水で溶かしたような感じ。

美味しいかというとそれほどでも・・・。
個人的にポカリはあの後味が大嫌いでして・・・。
あの味そっくりになっているこれも、やはり後味があんな感じでありまして。

ポカリ好きな人ならどうぞ。


karutinin.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/10/22

オーザック・すっきり梅塩味

ハウス食品、オーザック『すっきり梅塩味』。サンクスにて採取。

どれを食べてもあまりハズレがないのがオーザックのいいところ。
ポテトのベースが良くできているのは強いですね。
カルビーに見習わせたいところ。

梅塩と言うことで、今までいろんなメーカーから梅系のフレーバーがついたお菓子が出ていた訳なんですが、それと味はたいして変わらないような感じ。
ただ、元味の良さと梅塩の『塩』が強めな感じなのがプラスに出ています。
かっぱえびせんの梅よりは良いなー。

ただ、わしはやっぱり普通の塩味のほうが好みかも。
ポテチのすっぱさはビネガー系の方が合っていますね。


ozackume.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/21

紫いも蒸しパン

紫いも蒸しパン。サンクスにて採取。
紫芋と解っていてもものすごい色合いにちょっと惹かれて購入。

食感は普通の蒸しパンなんですが、ベースの味は軽い芋味。普通の芋蒸しパンの味で普通に美味しいです。

・・・キワモノで買ったんだけど特筆すべき点は無し。
まあ当然といえば当然か。


murasakimusipan.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/18

いも吉館・ポテトフライ

株式会社いも吉館・ローストスナックフライドポテト。ampmにて採取。

マイナーメーカーのお菓子がいきなりコンビニに置かれるということは珍しく、その手のやつは結構当たりが多かったりするのでそーゆー意味で興味を惹かれて購入。

中身は普通のポテトフライっぽいもの。
別段目新しかったりとかはないです。

食べてみるとナイスな食感。
ポテロングみたいなガリガリな歯ごたえではなく、外はさっくり中はしっとりめの今までにない食感はいい感じ。
味はあっさり塩味でしつこさとかは一切なし。

ポテトフライ系のお菓子って外側だけしっかりしてて中はスカスカになっているお菓子が多い中、このポテトフライは中の歯触りが良い感じで、また購入したいなーと思わせる良い出来になっています。


imoyosipoteto.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/10/14

ポテトチップス・ザンギ

カルビーポテトチップス『ザンギ』。イオンにて採取。

しかしこの名前はザンギエフ歴15年のわしに挑発してますな。
てか初代ストIIが出てからもう15年になるんだなあ。
時が経つのは早いなー。
対戦こそあんまりやらないですが、今でもストIIザンギは現役です。
待ちガイルの中足払いスカしからでガンガン吸えます。

それはおいといて。

北海道風トリの唐揚げがザンギというのは知っていました。
その唐揚げの醤油風味というこのポテトチップス。

カルビーのポテトチップスは味がだいたい想像できてしまうのが難点なんですが、今回も味は予想通りな醤油チキン系の味です。
ただ、ゴテゴテのしょっぱい味わいではなく、そこそこ甘みもある良い味付けになっています。
カルビーの創作ポテトの中では結構良い感じです。

ちなみにコンビニでは発売していないとのこと。
そのため大きめなスーパーでないと発見は難しそうです。


zangi.jpg

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004/10/12

カントリーマアム・ジャンドゥヤ

不二屋・カントリーマアム『ジャンドゥヤ』。イオンにて採取。
外はさっくり、中はしっとりの定番中の定番なクッキー菓子。

まあ安定感は抜群ですね。どんな種類を食べても「カントリーマアムらしさ」が失われないというかどんな味を食べてもベースはほとんど同じだとか

これの中身はナッツ類とチョコレートの混ぜ合わせとのことですが、ぶっちゃけいつもの味にちょっとチョコが入ったかなーという程度で、お徳用パックに入っているココア味と大差ありません。

もっともこんなもんで充分だとわしは思いますがね。
充分美味いです。
下手に味を大改造しないあたりは賢いと思いますな。


cuntrygianduya.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004/10/11

柿の種・塩だれ

亀田製菓・スーパーフレッシュ柿の種『塩だれ』。イオンにて採取。

程良い塩味にピリッと黒胡椒が効いた柿の種、とのこと。
基本の唐辛子系とどう違うんでしょうか。

食べてみると、第一印象は普通のとあまり変わらない感じ。
原因は柿の種自体がベースで唐辛子の辛さがついているからなんですね。柿の種の色自体は赤くはなく薄い色であんまり辛くはなさそうなんですが。

食べているうちに塩と黒胡椒の味が感じられるようになってきます。
ただ、やっぱり唐辛子の味のほうが強いですが・・・。

まあでも柿の種は唐辛子味の時点で完成されたモノなんだなーと。
実質普通の柿の種に軽く塩コーティングしたような味なんですが、美味しいなと思う感覚は通常の柿の種と変わりませんし。

・・・ってこれじゃあ塩味にした意味なし?


kakinotanesio.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/08

_| ̄|○

兄貴のPCが調子が悪くなり、わしの家に送られてきました。
でまあウチで作業をやろうかと思ったんですが、時間と場所と電源ケーブル類が足らず、仕方がないので職場に持っていって、仕事の合間にちょこちょことPCをいじっていました。
このへんPC屋の特権ですな。

で、調子が良くなり異常も無くなったので、佐○急便で兄貴の家(名古屋)に送りました。

輸送途中で放り投げられたかなんかでHDDを飛ばされ、起動しなくなって戻ってきました。

幸い輸送保険にかけていたので、佐○急便と大人のやりとり(クレームともいう)をし、修理費を出して貰うことにしてなんとか処置。


さて、修理のついでにグラボのついていない兄貴のマシンにグラボを付けてあげようと、今日は家から余ったグラボを1枚持っていき、兄貴のマシンに付けてあげることに。

職場に着き、さあグラボを交換しようかと思ったとき、わしと結構親しい常連のおっちゃんがPCの調子が悪いとテクニカルカウンターに来店。
テクニカルカウンターはわし一人しかいなかったので、さっさとグラボを取り付けたい気持ちを抑えておっちゃんの対応。

どうやらおっちゃんのマシンはすぐグラボが熱暴走を起こしてしまうらしく、ケース排熱をしっかりやっててもすぐに画面表示がおかしくなり、アルミケースは激熱になってしまうとのこと。
ちょうどその時に手に持っていた名古屋行きのグラボをおっちゃんのマシンに挿し、おっちゃんのグラボが悪いのか相性チェックを兼ねてスイッチオン。

ものすごい勢いでグラボから煙が(死)。

どうやらマザーが異常な電圧になっておかしくなっているのだろうと、おっちゃんはマザーボード交換をすることに。
おっちゃんがマザーを選んでいる間、わしはチェックマシンに今のグラボを挿して動作確認。

自前グラボ、ぴくりともせず。
6000円相当のグラボがお亡くなりに。


その後、失意のうちに客先へテクニカル出張。

その家では室内犬を飼っており、ケージの中に閉じこめているため犬が出してくれと言わんばかりにケージの中で大暴れ。
わしの家は犬飼ってるし、ケージから出しても構わないですよと言うと、お客さんは頭を下げて犬をケージの外へ。

ケージから放たれたのと、怪しい客の来襲で狂ったように部屋の中を駆け回る犬。

どうやら人なつっこい犬のようで、作業しているわしの足下に来て立ち上がり、遊んでくれといわんばかりにわしの腕や足をバリバリと爪で引っ掻き催促。

おかげでわしの左腕は総数20本以上のミミズ腫れが。
帰宅した今でも左腕にはくっきりと赤い線が・・・。


何が悲しいかって、これらの結果全てが自分の善意から起こったことなのが悲しい。

何処かに丈夫なロープと、人間がぶら下がっても折れない手頃な高さの木の枝はありませんか・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/10/06

A&W CREAMSODA

むしゃくしゃして買った。
イロモノならなんでもよかった。
今は反省している。

「むしゃくしゃするガイドライン」より。


A&Wクリームソーダ。
東京都瑞穂町の『モール21』内『VILLAGE VANGUARD』にて採取。

クリームソーダという名前ですが、缶には『スパークリングバニラ』と書いてあるんですね。家に帰ってきてから気付きました。
中身は黄色い炭酸飲料。
色を例えるなら朝起き抜けの尿の色。

味はクリームソーダとは程遠い甘甘バニラ味。
炭酸バニラという表現がぴったりといったところでしょう。
どう加工したらこんなションベンカラーになるのか謎ですが・・・。

で、何を反省したかというと。
これ朝の空きっ腹に飲んでいったら一日なんか胃の調子が悪かったこと。
ちょっと甘過ぎだよなーこれは。
一缶350ミリで砂糖46グラムの表記は引くなー。

ルートビールほど不味くはないんですが(ちなみにルートビールも一缶砂糖46グラム)、どう見ても糖尿に一直線な味と雰囲気なドリンクです。


awcreamsoda.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うすまきアーモンド

明治製菓・うすまきアーモンド。イオンにて採取。

そろそろチョコレートの新製品が世に出回ってくる時期です。
その中でも目を引いたのがこれ。

アーモンドを薄焼き生地で巻き、ミルクチョコをコーティングした商品。
味はたいして目新しい感じでもないですが、食感は良い感じですな。
ザクザクいう薄くて香ばしい生地は新鮮な食感がします。

まあアーモンドはいらないかな・・・とも思いますが。


usumaki.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/05

ゴーヤー王・ゴーヤーチャンプル味

フリトレー・ゴーヤー王『ゴーヤーチャンプル味』

まあぶっちゃけわしはゴーヤーがダメな人間で。
あの苦さはいくら栄養があってもなー。
所詮この辺仙台育ちの埼玉人。

さすがにお菓子だけあって、さほど苦みは強くないです。
『ゴーヤー』という単語を見ないで食べた人が後味に「?」と思うくらい。
コーンポタージュ系の味のパフコーン菓子に微妙な苦みが付いたような味です。まあぶっちゃけ苦みが邪魔な基本味の出来の良さだったりしますが。


goyaking.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/04

素材めぐり・旬菜ごぼう

カルビー・素材めぐり『旬菜ごぼう』。セブンイレブンにて採取。
本物のごぼうを生地に練り込み、甘辛しょうゆ味に仕上げたとのこと。

確かにかなりごぼう味の強い仕上がり。
堅めの食感もいい感じで、醤油で甘辛く仕上がったごぼうのあの味がほぼそのまんま再現されています。

うむ、それ以外の特徴は特にないですが、これ以前にごぼうの風味のスナック菓子というのがほとんど無かったことを考えると新鮮な味ですなー。
とても美味しいと思います。


syunsaigobou.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/03

A&W ROOTBEER

A&Wルートビール。
東京都瑞穂町の『モール21』内の雑貨屋『VILLAGE VANGUARD』にて採取。

缶にはビールのイラスト。
アルコールは入ってなさそう。
開けてコップに注ぐと、実にコーラな茶色。
んー、コーラ系飲料なんですかね・・・。

飲んでみる。


ぎゃああああああああああああああっっっっっっっ!!!!

後味が。後味が!!!後味ガッッッッッ!!!


・・・おえええええぇぇぇぇ・・・・・・


さて、クイズです。
わしはどんな味の飲み物を飲んだでしょうか。
答えはこちら。(反転させてください)→『サロンパス味

マジで猛毒だ、これ・・・。
さすがネタの宝庫、『VILLAGE VANGUARD』に置いてある商品・・・。
おえっぷ。


awrootbeer.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/10/02

ボスチーノ

サントリー・BOSS『ボスチーノ』。セブンイレブンにて採取。

以前FIREホワイトコーヒーの出来が良くないと書きました。
しかしあれ以降、実は空きっ腹に飲んでも胸焼けのしないコーヒーということがわかり、なにげに朝イチのコーヒーとして毎日のように飲んでいるお気に入りコーヒーになってしまいました。

さて、それにかなり近い味になっているボスチーノ。
クリーミー感を強く、そしてはっきりしたコーヒーの味にというFIREと同じコンセプトの商品。

飲んでみるとやはりミルク、というよりクリーム感が強め。
位置付け的には、

コーヒー>>>>>>>一般的ミルクコーヒー>>>>ボスチーノ>>>ホワイトコーヒー>>>>クリーム原液

こんな感じ。
ホワイトコーヒーよりはやや残る感じ。
朝イチでコーヒーを飲むと胸焼けを起こす方におすすめです。


ちなみにボスチーノは乳飲料。
ホワイトコーヒーは分野でコーヒー扱いなんですよね。この味で。


bosscchino.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/01

俺の塩DX バージョンII

東洋水産(マルちゃん)、『俺の塩DX バージョンII』。セブンイレブンにて採取。

既に最強カップ焼きそばの名を欲しいままにしている感のある『俺の塩』シリーズ。
60秒でさっくり完成したり、ホタテが隠し味の昆布風味ソースなど、今回も基本はあまり変わっていない感じ。
まあ、既に完成された味なので、今更下手にアレンジ加えられてもなーという感じではあります。

しかしこれ、ちょこちょこマイナーチェンジを繰り返しそのたびにコンビニから消えてしまうんですが、これはもう定番でコンビニに置きっぱなしにしてくれないもんですかねぇ。

マイナーチェンジを繰り返した挙げ句だんだん不味くなっていき、最終的に世間から消え失せた『バソキヤ』という悲しい焼きそばが妙に記憶に残っているだけに。


orenosiodx2.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »