« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/31

EverQuest2現状

EQ2のアンテナに(何故か)貼っていただいているようなのですが、EQ2に関しては『始めました』という記事以外は一切EQ2に関して触れてはいないので、アンテナから情報を求めて飛んできた方には申し訳ない感じです。

というわけで、ってワケではないですが現状のマイキャラを。

eq2makos

Makos@Blackburrow
Lv20・Dwarf/Swashbuckler

人見知りするので固定パーティー以外あんまり組んでいません。
もし何処かで暇そうにソロしているのを見かけることがあったら声をかけてやってください。
もっともScout系なんてあんまり需要ないでしょうが・・・。

このレベルになり、やわやわScoutがソロで稼げるところがほとんどなくなってきたので結構死にまくりな毎日。
JuYaとIvaldiが早くレベル追いついてくれることを祈るのみです。

そろそろEQ2でもBG復活させましょうかねぇ・・・。
6アカウント数はあるしなー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キャラメルコーン ダブルフォンダンショコラ・イチゴ味

東ハト『キャラメルコーン ダブルフォンダンショコラ・イチゴ味』。ファミリーマートにて採取。
『リッチなイチゴショコラの味わいのキャラメルコーンです』だそう。

中身はかなり少ないですねー。
まあカップに入るキャラメルコーンの量なんて知れたもんですが。

味はかなり完成度の高い『いちごミルク味』。
今まで食べたどんないちごミルク味の食べ物よりも強いです。
コーティングは厚く、パフ菓子のコーティングとは思えないほど。
ポッキーいちごのコーティングだけ食べてるみたいな重厚感(?)。
いちごミルク味好きとしてはたまらん味ですな。
わし的には箱で買ってOKなクオリティでした。


caracornsyocoraichigo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/30

とろけるミルキー

不二家『とろけるミルキー』。サンクスにて採取。

『クリームが入ったやわらかなミルキー』とのこと。
うむ、イメージ的にだいたい想像付きますね。
夏場ポケットにつっこんだままのミルキーの柔らかさにプラスでクリーム=たぶん練乳が入っているのでしょう。

そして食べた感想。『そのまんま』。
ミルキーはソフトで(さすがに溶けかけのミルキーと言うほど柔らかくないですが)、中には練乳っぽい味のクリームがとろりと。

うむ、ミルキー好きにはたまらないですな。
あの甘さに更にプラスアルファの甘さはかなりキます。
逆にミルキーの甘さがきつい人は避けるべし。

すっごい疲れていて超甘い物が食べたくなったときに口の中に一粒入れると幸せな気分になれそうです。


torokerumilky

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/26

素材めぐり・実りのかぼちゃ

カルビー『素材めぐり・実りのかぼちゃ』。近所のスーパーにて採取。
コンビニでは販売していないそうです。

かぼちゃを練り込んだ、口溶けの良いスナックとのこと。
・・・見た目は完全にチーズビットですね。
チーズビット大好きなわしにはどんな感じか。

食べてみてびっくり。
味のベースがほぼチーズビット。
いやチーズの味はしないんですが、カボチャパウダーの甘みがどうもチーズビットの味に似てしまっているというかなんというか。
食感は完全にチーズビットな絡みもあり、あんまり初めて食べたような味に感じません。
カボチャの味・・・っていうのがすごい微妙。

チーズビット好きの方はどうぞ。美味いとは思います。
カボチャ菓子と言われたら真っ向から否定しますが。


minorikabocha

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/12/24

きなこそふと

サクマ・『きなこそふと』。JR品川駅構内のNEWDAYSにて採取。

きなこ味のソフトキャンディー。
だいたいどんな味になるのか想像はついていましたが、まさしくその通りで、きなこ味ミルクキャラメルといった感じ。

きなこの味はかなり強く、味のオリジナリティは非常に高いです。
そしてバランスの取れた甘さといい、出来も良い感じ。

最初はゲテモノかと思って買ったんですが、意外な当たりでした。
信玄餅のきなこを舐めるのが大好きな方は迷わずどうぞ。


kinakosoft

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/23

ねりりんご

なとり『ねりりんご』。JR品川駅構内のNEWDAYSにて採取。

このメーカーの『ねり梅』っていうペースト梅キャンディは個人的に結構お気に入りで、結構コンビニなんかでも購入して口が寂しいときに重宝する商品です。
それのりんごペースト版。
・・・なんかすごい意外な感じ。

食べてみるとあの梅ペーストと同じ食感でまるっきり林檎味。
どうしても梅の酸味しかイメージにないため、違和感ありまくり。
でも果汁の味とかはっきり出ていて意外と美味しいというか、かなりわし好みな味に仕上がっております。

しかしこれ近所のスーパーやコンビニで見たことないな・・・。
あれば絶対また買うんだけどなー。


neriringo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/12/21

燃ヤセ

コカコーラボトラーズ『燃ヤセ』。ミニストップにて採取。

『話題の機能性素材“カルニチン”を300mg(製品500mlあたり)配合した、カロリーオフの新ダイエット飲料。』とはメーカーのHPより。
そのカルニチン300mgがどれだけの効果を持つのかはわかりませんが、『カロリーオフ』『新ダイエット飲料』と釣りの餌としては充分な文句がぞろぞろ。

中身は至って普通のシトラス風味のミネラルウオーター。
ダイエット効果云々はとにかく、スポーツ飲料っぽくもない、ダイエット飲料と書かれると『?』と思ってしまう平々凡々な風味です。
後味がさっぱりしているので、夏の暑い日に冷たく冷えたのをガブガブ飲むのに向いていそうな感じですが。

味を良・悪で言えば良の方に入るとは思うんですが、全てにおいて中途半端すぎる感は否めないです。


moyase

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/20

ポッキーデコレ・セミスクレ バナーヌ

グリコ・ポッキーデコレ『セミスクレ バナーヌ』。セブンイレブンにて採取。
ポッキーデコレの新製品で、バナナベースのチョコレートがけ。

相変わらずデコレーションされた手間の分、内容量は少ないです。
まあ、そんなバカバカ食べるもんでもなさそうですが。

袋を開けるとふわっとバナナの香り。
口に入れるとはっきりとしたバナナの味にチョコレートソース。

もうなんか誰もが想像できる味のそのまんまなんですが、これは美味しいです。
屋台のバナナチョコの味が大好きな人は絶対チェックすべし。
これは期間限定でなく、是非定番で食べたい味です。


pockybana

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/12/17

かっぱえびせんお好み焼き味

カルビー・かっぱえびせん『お好み焼き味』。セブンイレブンにて採取。

ソースと青海苔の香ばしさが効いたかっぱえびせん。
味は至って普通のお好み焼き味にかっぱえびせんのベース味。
青海苔の風味やソースのピリッとしたソースの味が想像以上にかっぱえびせんの味に合います。

ただ。やっぱりかっぱえびせんはそのままの方が・・・。
コカコーラC2が店頭から姿を消しつつあるように、会社の顔である商品を越えるモノを作り出すというのはなかなか大変なようですね。

ちなみにまずいワケではないので、それなりにおすすめです。


ebisenokonomi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/15

餅チョコ

やおきん『餅チョコ』。セブンイレブンにて採取。
やわらかいお餅でチョコを包み、その上からチョココーティングしたもののようです。

中身は結構小さく、やおきんというメーカーということもあってチープなイメージは拭えませんが、食べてみるとこれが結構良い感じ。

餅・・・なのかな。これの食感は柔らかく、多少ネチョネチョ感が強いモノの確かに餅の食感。
中のアーモンドチョコの挟んである量は少ないものの、アーモンドチョコの味ははっきりと感じられて◎。

1個でばら売りしているので、気軽に買えるのが良いところです。


mochichoco

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/14

熟ソーダ

アサヒ飲料・『熟ソーダ』。サンクスにて採取。

通常のグレープフルーツソーダに発酵・熟成させた果汁を2%加えてまろやかで芳醇な味に仕上げたとのこと。

確かに味は結構まろやかかも。
あんまりグレープフルーツのすっぱさってのがないですね。味はしっかりと感じるんですけども。
特に余計な混ぜモノはしていないので、すっきりしたグレープフルーツ炭酸飲料といったところでしょう。
もっとも、それを意識しないで飲む分には普通の味なんですが・・・。

ちなみにメーカーHP見ると発売日が15日ですね。
まあ、あんまり発売日のズレとか気にしない業界でしょうけど。


jyukusoda

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/10

マシューズベストヒットソーダ・白グレープ

キリンビバレッジ・マシューズベストヒットソーダ『白グレープ』。ミニストップにて採取。
「Matthew’s BestHitTV」とのタイアップなドリンクの第二弾。
前回のはそこそこ美味しかったですね。

前回は『まるで三ツ矢サイダー』という言い方をしましたが、今回はそれっぽい感じは全くしません。ぶっちゃけありきたりのマスカットソーダの味。
メーカー曰く『スパークリングワインをモチーフ』ということですが。

味自体は悪くはないですが、他の果汁30%とか50%のマスカットソーダの味を無果汁で作っているところはちょっと怖いですな。
ちなみに今回、後味がかなり口に残るのであんまり『さわやか』な感じはしないような気がします。
後味に関してはマスカット系は仕方ないですかね。

というわけで、良くも悪くも普通のマスカットソーダです。


besthit2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/06

復刻堂コーヒー

ダイドードリンコ『復刻堂コーヒー』。ミニストップにて採取。

『子供の頃に飲んだ懐かしいコーヒー牛乳の味わいを再現しています』とのこと。要は牛乳瓶に入ったアレですな。
最近は駅の売店などでも売ってたりしますね。

味はほとんどそのまんま。
甘くてミルクの味がしてコーヒーの後味が極めて少ないコーヒー牛乳。
特筆すべき味ではないですが、昔のあの牛乳瓶コーヒーが懐かしいと思う人なら飲んでみると良いと思います。

あえて言えば190mlミニ缶は小さいかなー、と。
もうちょっと飲みたい味ですね。


fukkokudocoffee.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/05

とろとろオニオンのコンソメ

キリン『とろとろオニオンのコンソメ』。セブンイレブンにて採取。

ここのところ季節通りの寒い日々になってきました。
暖かいコーヒー、お茶などと共にこんなのはいかがでしょう。

中はコンソメスープと舌先でとろけるオニオンがたっぷり。
結構まともに美味しいスープです。
あと、冷めても結構イケます。
わし的には超お気に入りなスープだったりします。

最近は原付通勤の途中でセブンイレブンに寄り、このスープを飲んで体を温めてから出勤するのが日課になっております。
この手のスープが嫌いでない方は是非。


torotoroonion.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/12/04

紺のきつねそば

東洋水産(マルちゃん)『紺のきつね』そば。セブンイレブンにて採取。

『赤いきつね』『緑のたぬき』に次ぐのは『黄色いイタチ』だと信じて疑わなかった小学生のあの頃。
今は『黄色い肉うどん』なんですね。動物入ってないですな。
いやそんなことはどーでもよく。

中身は『赤いきつね』のおあげと『緑のたぬき』のそば。
それにちょびっとの肉。
スープの味はどちらともちょっと違うような感じ。なにげにたぬきよりもきつねよりも美味しいスープな気がします。

ただ、どうしても中途半端な感覚は否めませんね。
全体的な出来は悪くないんですが、やっぱり緑と赤のインパクト&ネームバリューには勝てないですなー。


konkitunesoba.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/03

フルーツカルピス・いちご

フルーツカルピス『いちご』。サンクスにて採取。

カルピスの創作系飲料はロクなのがなくて、抹茶カルピスなんて生ゴミみたいなのを出したりもしていたんですが、これは飲んでみたところ想像以上にまともな味。

甘酸っぱいカルピスの味と甘酸っぱいいちごの味が見事にマッチ。
ちょいとカルピス独特の甘さがきつすぎるかなーという点もありますが、まあまともに飲める感じ。
てか他のカルピス創作飲料が酷すぎたっていう点が、普通の味の飲み物をほめてしまう原因だなこりゃ。

もうちょい甘さが抑えられれば・・・。


calpisichigo.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/01

わさビーフGOLD

ヤマヨシ・『わさビーフGOLD』。セブンイレブンにて採取。
大人向けの辛口仕上げなんだそうです。
こりゃわさビーフファンとしては期待が持てますなー。

袋を開ける・・・中身少なっ!!
マジでボッタクリじゃないかと思うくらい中身は少ないです。

まあそれはそうとして味は・・・辛っ!!!
おー、これは強烈。わさびの刺激がマジで強いです。
洒落にならないくらいに・・・。

いやーでもこれ美味いですよ。
今までのわさビーフ好きな人は絶対食べた方が良いと思います。
これはクセになりそうだ・・・。

刺激がきついだけに、これくらいの量で正解かも知れません。
少なくてもバカバカ食べられる味じゃないですな。


wasabeefgold.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »