« いろいろと書いてみる | トップページ | 龍口春雨・かぼちゃ »

2005/12/03

続・いろいろと書いてみる

「続」の割に間隔長いですけどw

前回のキムチネタがありましたが、実はこれより少し前に毎日新聞の記事でも微妙な記事を書かれた方がいらっしゃいました。

寄生虫の卵 感染、ラッキーかも=猪飼順 /東京

 鍋物の季節がやってきた。我が家の定番はキムチ鍋。冷蔵庫にあったキムチは、寄生虫の卵が検出されたと話題の某国製だったが、炒めたキムチを使うのがおいしさのコツというから、卵があっても問題ないだろう。

 子どものころ、野菜を洗っていて「虫がいる」と大騒ぎして怒られたことを思い出した。行商に来る農家から買っていた野菜は、虫食い跡は当たり前。菜っ葉類を洗うと、必ずといっていいほど、元気な虫に遭遇したものだ。慣れてしまえば、「虫がつくほどおいしい」と思えてきた。

 寄生虫に感染するとアレルギー反応を抑制できるという学説を唱える藤田紘一郎・東京医科歯科大名誉教授は、自らもサナダムシを体内に共生させていたことで有名だ。花粉症が抑えられる上に、いくら食べても太らないなどと聞くと、魅力的とすら思う。

 とはいえ、さすがに自分から卵を飲む勇気はない。「キムチで感染したら、ラッキーかもしれない」と頭をかすめ、深夜に鍋を平らげた。感染よりも、まず食べ過ぎに注意すべきかもしれない。


全文コピペしてしまったんですが、突っ込みどころが全体にまぶされている上に文章的に一部を切ってしまうと意味が通じなくなってしまう感じだったため、長いですが全部コピーしてしまいました。

東京新聞の「なあに、かえって免疫力がつく。」に比べたらそんなキムチ臭い文章ではないのですが、やはりこの人も人寄生虫と犬寄生虫の違いが解っていなかったんですね。

人寄生虫=人体の一定の所に寄生する
犬寄生虫=もともと人体に寄生するものではないため、虫は寄生場所を探して体内を駆けめぐり、最悪の場合目や脳に行ってしまって死に至ることもある

毎日新聞はたまにものすごい左向きの記事を書くことがあるため、過剰に火がついた方が結構いたようで、記者の方でも3日付で謝罪を入れてあります。

ま、東京新聞に比べればマシですかね。
ちゃんとWikiでもネタにされております。


話は変わりまして。

前回の記事で書いた『JWord』。昔書いたスパイウェアの記事(今でもこの記事に検索で飛んでこられる方が多いです)と絡めて対策をしてみてはいかがでしょう。


サイトによってはページを開くたびにインストール窓が出たり、勝手にインストール完了されたりと非常にうざいものなんでありますが、これがうざいと思っている方は以下のサイトを参照にしていただくと参考になると思います。

(ちなみにJWord側ではこれはスパイウェアではないと言っていますが、ユーザーに許可無く勝手にインストールして情報送信を行っている時点でわしは100%スパイウェアだと思っています)

邪魔なJwordプラグインのインストーラウインドウを起動させない方法

まずはコントロールパネル→アプリケーションの追加と削除、からJWordを削除してからどうぞ。


もうひとつネタ(?)。

スパイウェアと同じくらいうざいのがスパムメール。
コレに悩んでいる方はプロバイダのフィルタ機能を使ってスパムメール対策をしてみてはどうでしょう。

わしの場合は@Niftyなんですが、

1.Niftyのトップページから『Webメール』にログイン
2.ログオン後に『オプション』→『スパムメールブロック』
3.「スパムメールブロックの設定」画面一番下の『スパムメールブロック条件を編集する』
4.『新規作成』からこんな感じで編集

20051203-1

対象=『差出人』
キーワード/値=『info@*.com』
「ワイルドカードを有効にする」にチェック
条件=『の文字を含む』
動作=『迷惑メールフォルダに移動する』

こんな感じで。
同様に『info@*.net』もフィルター行き。

こうすればinfo@xxxxx.com(及び.net)から来るスパムは全てフィルターがかかります。

現状スパムのほとんどは中国なり韓国のサーバーからxxxxxの部分をランダムに書き換えた『info~,net(com)』アドレスで送信されてくるため、1個1個受信拒否設定をしていてはキリがないんです。
というわけでこれで根こそぎ除去。

動作を『迷惑メールフォルダに~』にしているのはたまーにまともな企業からのメールがこのinfo~.net等になっている場合があるため。
定期的にWebメールから迷惑メールフォルダの中を確認しないといけないという弱点はありますが、一日数通のスパムメールに悩まされている方はこうやって対策を取っていただくのが良いかと。
(というかセーフのリストに入れればいいだけかも)

わしは当初『完全無料』とか『女性会員』とかその辺をフィルターかけていたんですが、業者側で『完 全 無 料』とかやられてしまうとフィルターを抜けてきてしまうので、こう変更しました。

わしはこれでほぼ100%フィルターになっております。
メールソフトにはキレイなメールのみ入ってくるのでとっても快適。

是非おためしあれ。

|

« いろいろと書いてみる | トップページ | 龍口春雨・かぼちゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34724/7446227

この記事へのトラックバック一覧です: 続・いろいろと書いてみる:

« いろいろと書いてみる | トップページ | 龍口春雨・かぼちゃ »