« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/27

ベビースターラーメン・メキシカンチリ

おやつカンパニ『ベビースターラーメン・メキシカンチリ』。
ampmにて採取。

以前暴君ハバネロから火がついた激辛ブーム全盛時代に、おやつカンパニーも負けじと激辛シリーズをリリースしておりました。
味はヤケクソに辛い味で、激辛ブームに乗っかっただけの糞菓子といった感じに仕上がっていました。
参考(激辛チリ激辛キムチ激辛カレー

さて、激辛ブームのすっかり去った今、これはどんな仕上がりになっているのでしょうか。

食べてみると辛さはさほどきつくはなく、通常の醤油ベビースターにちょっとチリ仕上げをしたような感じ。
変な後味とかそーいったのがほとんどないです。

これは良いですな。素晴らしい。
ちょっとピリッとしたベビースターが食べたいといった人にぴったり。


余談ですが、先日メッセンジャーで『最近辛い物ばっかやってるけど、実は辛い物好きでしょ?』と立て続けに2人に言われました。

いやまあ簡単に弁解しときますと、辛い物ってのはネタ的に美味しいだけなわけであってですね。べ、別に辛い物が好きだとかそんなわけでは断じてないのでそのへん勘違いしないでよねっ!!!


てかわしに辛い物持参して『コレ喰ってください』は勘弁・・・。


Babystarmexican

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/26

暴君ハバネロチップじゃ!とっとけ!

東ハト『暴君ハバネロチップじゃ!とっとけ!』
セブンイレブンにて採取。

『暴君ハバネロ』をベースにしたポテトチップ風お菓子。
味に関しての情報の記載がほぼないです。
まあ、このお菓子を買う人には暴君ハバネロの味の説明なんぞいらんということですな。

中身は『オーザック』風の空気入りポテトといったイメージ。
食感はかなりオーザック風。しかしオーザックよりも強い歯ごたえで、ザクザクという食感はかなり良い感じです。

味はほぼ暴君そのまんま。
辛いスナック菓子にポテトの風味とコンソメの下味がついているという点では暴君ハバネロと全く変わりません。
辛さは菓子自体の形状が変わっている関係でパウダーのかかっている量が少なく、本家ほどの辛さはありません。
もっとも食べ慣れていない人にはこれでもきついでしょうが。

わし的にはかなり美味いです、これ。
辛い物苦手(なハズ)なんですが、これはイケます。
もっともデスソースの後のレポートなんで感覚が狂っている可能性も否定できませんが。

数量限定とのことなので、早めにどうぞ。


Habanerochips

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/04/24

アフター・デスソース

ブレアーズ『アフター・デスソース』。
秋葉原のザ・コン近くの輸入食材専門店にて採取。
瓶に付いているドクロのフィギュアがいい感じです。

『「ブレアーズ アフター デスソース」は、超激辛のホットソースです。辛さを表す単位のスコーヴィルユニットで、50,000スコーヴィル。通常のタバスコの20倍の辛さですので、使用ならびにお召し上がりには、十分お気をつけください』
だそうです。
タバスコの20倍とかもう想像がつきません。

わしは辛いものは苦手なので、瓶に付いたソースをちょこっとだけ指でぬぐって舐めてみる。

うはwwwwwww

これはすごいです。
ホントに一滴もないような量しか口に入れてないのにあっという間に辛さが舌全体に広がります。
この量で舌が痛くなるってのはやばいですな。

指に付いたケチャップ舐めちゃったレベルの軽い勢いで舐めると即死できるでしょう。
暴君ハバネロよりも、デスレインハバネロよりも数倍辛いです。

ただ、ネタ師向け物件としては7~800円程度と安いです。
話のネタにいかがでしょうか。
後の始末に困ることうけあいです。


Deathsource

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/21

ポッキーデコレ・ベリーのビターショコラ

グリコ『ポッキーデコレ・ベリーのビターショコラ』。
セブンイレブンにて採取。

パッケージが眩しいメタリックパープル。
今コンビニのお菓子コーナーで最も目を引く箱です。

ストロベリーとラズベリーの風味のショコラポッキー、という形になっていますがベリーの風味が広がるのは最初の一口目だけで、一瞬でチョコレート味に消されてしまいます。
最終的には甘酸っぱい気がするチョコレートを食べているような感じです。

まあ悪くは無いんですが、どっかで食べたことのあるような味という感覚は否定できません。
常に新しいお菓子を追い求める人は買う必要ないと思います。


Pockyberry


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/19

ミンティア・レモンライムミント

アサヒフード『ミンティア・レモンライムミント』。ampmにて採取。

『ライムと程よいミントの2つの爽快感に、爽やかなレモンの風味をプラスしたライムカプセル配合のシュガーレスミントタブレットです』とのこと。

タブレットを口に入れた瞬間にレモンとライムのミントが口の中に爽快に広がります。
しかし舐めているうちはいいのですが、噛むと微妙な違和感。

実はこのタブレットにはライムカプセルとやらが入っているのですが、このカプセルがどうやら曲者。
わしの同僚は『プラモ作ってるときにこんなイメージがある』と言っていましたが、言われてみると確かにこのカプセルは微妙に接着剤風味。
ここの部分だけ妙にうまくない・・・。

口の中は確かに爽やかになります。
シンナーのような味が口の中に広がるのさえなければ・・・。


Mintialemon


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/17

Red Bull

REDBULL社製『Red Bull』。
今のところセブンイレブン限定販売品です。

一応栄養ドリンク扱いですかね。

パフォーマンスを発揮したい時のために開発されました、とのことで『Red Bullはトップアスリート、多忙なプロフェッショナル、アクティブな学生、ロングドライブをする方など世界的な評価をいただいています』だそうです。

・・・なんでもありってことですな。

味はやばいです。
250アルミ缶のイメージがメッコールに通じるモノがありますが、中身もメッコール並に危険。

香りはストロベリー風味。
飲んだ瞬間に口臭の味に(死
寝起きで口の臭いが気になる方は、その口内のイメージをしていただければ間違いないかと。
乾いた唾が口内で濃縮されたような味です。

というわけで久々に超一流の毒物飲料。
値段も絶望的に高いので、ネタ師の方のみどうぞ。


Redbull

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/15

緑のコパン

明治製菓『緑のコパン』。ampmにて採取。
通称小パンチ、もしくは小P。(格ゲー人のみ)

『ほうれん草、ケール、ゴーヤの3種の野菜を練りこみました』とのこと。
名前見るだけだとコパンの青汁仕立てな感じはありますが、ビネガー味という形で仕上げてあるようです。

で、肝心の中身ですが、それほど嫌味な風味ではなく・・・というよりも青野菜の味はほっとんどしません。ゆっくり口の中で転がすとそれっぽい味は染み出してくるのですが、お茶などと共にぼりぼり食べる分には本当に野菜入ってるのか、というレベル。

バターとビネガーの風味が爽快なので、わしは結構お気に入り。
オフィスで食べるとボリボリいう音が周囲に響き渡るのでアレですが。

また買うと思います、これは。


Midorinokopan


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/13

チョコレート効果・カカオ99%

明治製菓『チョコレート効果・カカオ99%』。
生活彩家にて採取。

さて、カカオ86%よりさらに数値の上がったカカオ99%。
どんなもんでしょうか。

・・・・・・。


苦!渋!きつっ!

これはすごい。
甘味が全く無く異常に苦いです。
86%の時ですら甘味がほとんど感じないと書いたのに、それを上回る渋みと苦味。

それもそのはず、86%と99%で原材料を見比べてみると

86%=カカオマス・砂糖・ココアパウダー・ココアバター植物油脂・乳化剤・香料
99%=カカオマス・ココアパウダー・乳化剤・香料

まあシンプル。


砂糖分ないもんなー。
そりゃ苦いよ。

たまたま職場がおやつタイムで、みんなまったりとおやつを配ったり食べたりと楽しんでいたので、そこで何も言わずに部署の人たちに99%を配布。

一瞬でオフィスが地獄絵図になりましたとさ。

マジで何人か吐いてましたw
こーゆーことばっかりやってるからわしは30過ぎて職場でいたずらっ子扱いされるんですな、ははは。


Chokokouka99

| | コメント (3) | トラックバック (14)

2006/04/12

アッー!

05年度ゲーム販売本数トップはどうぶつの森

『エンターブレインによる2005年度ゲームソフト発売本数第一位は、『おいでよ動物の森』(234万本)となりました。FF12を除くトップ5をニンテンドーDSソフトが独占し、ハード・ソフト共にDS旋風だった昨年を裏付ける結果となっています。』

記事のスクリーンショット。2位に注目。
 ↓

20060411


アッー!


いやまあすぐ修正されるでしょうけど。
これはひどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレート効果・カカオ86%

明治製菓『チョコレート効果・カカオ86%』。
生活彩家にて採取。

このシリーズではカカオ72%のものが好評です。
濃いカカオ味と甘味の少なさとべたべたしない食感。なんとなく健康によさそうなチョコレートでわしのお気に入りでありました。

その更にカカオ分を増した86%版はどうなのか。

カカオの苦味がかなり強く甘味はほとんど感じないという、生半可なブラックチョコレートも真っ青なすごい味です。
無糖ココアを飲んでいるようなイメージ。
イマイチ大量に食べようという気が起きないですな。
一粒二粒食べれば充分な感じ。

ただ、何故かデスクに常駐させておきたくなる不思議。
カカオとかポリフェノールの文字に騙されてるのかな、わし。


Chokokouka86


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/11

ドデカミンゴールド

アサヒ飲料『ドデカミンゴールド』。
生活彩家にて採取。

ものすごーーく思ってもみなかった所から更新状況に関するツッコミが入ったので、ゆったりと更新再開です。

前作ドデカミンから変わらず、オロナミンCパクリ感100点満点。
相変わらず大塚製薬に喧嘩を売っている・・・というか大塚製薬を馬鹿にしている、といった感じの『ファイトバクハツ』の文字がチープさを醸し出します。

ちなみにドデカミン→ゴールドへの変更はマカが入ったところ。
んー・・・まあ確かに金といえば金絡みですかね。<死ね

中身はたいして以前と変わっていません。
オロナミンCを砂糖水で割ったような味はほぼ一緒。

前作ドデカミンが好きだった方はOKだと思います。
わしは1回飲めばいいかな。
相変わらず500ミリのペットボトルで飲む味じゃないですな。


Dodekamingold


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/04/06

究極の失敗

部署の上司の女性にPC設定用のスクリーンショットを送ろうとして

01

この画面を渡そうとして

02

この画像を送信したわしが来ましたよ。

もし数日後に『仕事を辞めました』とかいうエントリーがあったら『ああ、やっぱりな』と思って頂いて結構です。

orz

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/01

はいはい4/1

とりあえず寝る前に確認。

まぐまぐが『えがえが!』に。
イメージキャラクターは当然江頭。

Magmag0401

URLを見る限りでは2日には元に戻っていそうなのでSSをば。

そして毎年恒例インプレス。
今年は『イリプレスうおっち』だそうです。
インプレスはURLをそのまま残してくれるので、リンク貼っておくだけでOKでしょう。

まだYahooとは変わってないけど、朝になったら変わってるかな。
毎年いろんな大手サイトが頑張ってネタを作ってくれるので、4/1は毎年楽しみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »