« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/28

おー!野菜・サラダ味

大塚食品『おー!野菜・野菜ミックスサラダ味』。
ampmにて採取。

『スティック状にカットした新鮮な4種類の野菜(じゃがいも、にんじん、いんげん、ごぼう)を、そのまま真空(低温)フライしております』とのことです。
フライドポテト系のお菓子は多いですが、にんじんやごぼうがそのまま入っているのがこれの特徴です。

フライドポテトの薄黄色のイメージがこの手のお菓子の特徴ですが、いんげんの緑色やにんじんのオレンジ色は妙に映えて見えますね。

中身はホントにヘタな小細工なしのそのまんま野菜。
外はカリカリかつ中はしっとりな出来は良い感じ。
味もバランスが取れており、野菜サラダに軽くビネガー系のドレッシングをかけたような味になっています。

これは結構うまいですなー。
ごぼうとかにんじんの甘味が生きてますね。

難点はそのまますぎて、いんげんのタネが鬼のように固くなっていて食べるときに支障が出ること。
でもまあ、そのまんま野菜というコンセプトで作っているのであれば、目をつぶれるポイントではありましょう。

いんげん以外は何度でも食べたくなる感じです。
おすすめ。


Ohyasai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/24

チーズじゃがクランチチョコ

ロマンス製菓株式会社『チーズじゃがクランチチョコ』。
神田のミニストップにて採取。

チーズじゃがは解る。クランチチョコってなんじゃい。
パッケージにも『じゃがいもとチーズのおいしいハーモニー』としか書いておらず、おいしいハーモニーの中、チョコが最初からハブられた状態です。

なんつーか典型的なゲテモノですな・・・。

中身は確かにクランチチョコ風。
クランチの部分がポテトスナックってところがポイント。
更に、フリーズドライチーズが良い風味を出します。

ホワイトチョコで台無しですがw

まあ実に変な味です。
ポテトの塩味とチーズの酸味、ホワイトチョコの甘味とどれもが個性を発揮するため、あまからしょっぱすっぱいというワイルドな味になっております。

美味くはないです。
でも不味いという程ではなく。

10人中13人くらいが首を傾げるような、不思議なお菓子です。


Jagachoco

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/22

銚電のぬれ煎餅

銚子電気鉄道株式会社『銚電のぬれ煎餅』。
東京駅地下の入船堂本店にて採取。

なんか銚子電鉄が本格的な経営危機で路線存続の危機になっているとのお話です。

『電車運行維持のためにぬれ煎餅を買ってください!!』
『電車修理代を稼がなきゃ、いけないんです』

銚子電鉄からの涙ながらの訴えがネット上で取り上げられました。
それがネットユーザーの(主に2ch)大反響を呼び、現在煎餅の注文が殺到しているそうです。
(注・銚子電鉄の副業がぬれ煎餅販売です)

わしもそこそこな偽善者な上、鉄分多めのヲタ+銚電ぬれ煎餅の販売店が職場の近くにあるということで、この売上げに協力することにしました。


実際ぬれ煎餅って食べたことないんですが、すごい良い醤油の香りが袋を開ける前から漂います。
袋の中の酸素を抜くためという理由で袋に穴をあけてあるようなのですが、これが非常に良い感じ。

中身は柔らかい煎餅。
湿気った煎餅と何が違うのかというと、湿気った煎餅は表面がカリカリ(というかガチガチ)で中がむにゅっと、という感じなのですが、ぬれ煎餅は外側もむにゅ。中もふんにゃり。
湿気った煎餅の外側のガチガチが嫌いなわしには良い塩梅。

味は甘辛い醤油が生地に染み込んでおり、甘すぎもせずしょっぱすぎもせずと非常にバランスの取れた風味。
煎餅本体のお米のツブツブ感も強く残っていて美味しいです。


正直たいしたことないだろうと思っていたのですが、これは最高。
話のネタに、という感覚で偽善者的で失礼な購入をしたのですが、これはもうちょい偽善を続けていいかな、と思っている次第です。

皆様も是非。


Nuresenbei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/16

ペプシゴールド

サントリー『ペプシゴールド』。ampmにて採取。

遂に夢の黄金プレイが実現。
べっこう飴のような色のペプシです。外装に味についての記載が一切無いのは最近の謎炭酸飲料の多くに共通したポイントです。

メーカーのHP上では『爽やかなジンジャー風味』となっているので、あああの味かという感じではあります。

実際飲んでみるとやはりジンジャーエール風味。
カナダドライのアレを基準として比べてみると、ジンジャー風味はかなり強め。炭酸も強めなのでゲップが爽快です(死
ただ、甘さが強い。
カナダドライの整った甘さと比べると、他のペプシ製品同様のかなり強い甘みが後味として残ります。
この後味がどうも爽やかとはかけ離れているんだよなあ・・・。

もっとも、ジンジャーエールという名称は一切出していないので、カナダドライのあの完成度を基準に比べてはいけないんでしょうけど。

個人的にはいまひとつ。
一回飲めば充分といった感じですかね。


Pepsigold

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/15

津波・・・

04/11/14 婚約内定 → 浅間山で中規模の噴火
04/12/18 婚約内定発表 → 高松宮妃喜久子の死去で延期
04/12/30 婚約会見 → スマトラ地震M9.3
05/03/20 納采の儀 → 福岡西方沖地震M7.0
05/03/29 婚約者黒田さんの係長昇進 → スマトラ余震M8.5
05/05/18 結婚式日どり発表 → 翌日、スマトラ島沖でM6.7
05/07/07 朝見の儀/宮内庁発表 → 翌日ロンドン同時多発テロ
05/08/12 オートマ車限定仮免合格 → ギリシア・旅客機墜落120人全員死亡
05/08/30 紀宮が長野でレタス収穫ニュース → カトリーナ米国上陸
05/09/01 那須御用邸で保養 → 台風14号/東京で浸水被害多発

そして本日サーヤ様結婚一周年。
やはりこの人はただものではない・・・。
津波の被害が出ないことを祈ってますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/14

ゲータレード・グレープ

『Gatorade GRAPE FIERCE』
入間基地航空祭にて採取。

グロゲータレードシリーズはこれでラスト。
ラストはダークブルーなグレープ味の登場です。

・・・汚い色だなあ。

グレープ味を名乗っているならもうちょっと色の細工ってのをしてもいいような気がするんですが、ここまで青いと本気で製作サイドの頭はどうかしてるんじゃないかと思いますw
そしてコップに注ぐともうそこは青い地獄。
口をつけたくない色ですな・・・。

そしてむわっと匂ってくるグレープの香り。清涼飲料水にしては香りがきつめ。
なんだこの匂いは。たまげたなあ・・・。

味はグレープ味がスポーツドリンクの味とマッチして非常に良いのですが、やはりこの色を見てしまうと飲む気が相当失せますねw
隣の同僚に飲ませようとしたところ、『飲めだァ?コノヤロウ!てめェが飲めよ!』と言われる始末。(注・やや誇張)
四つん這いになれば飲んでいただけるんですね?

やはり色だけで一般人は引いてしまうようです。
会社で写真は撮られまくりましたがw

着色料は青色1号と赤色40号。
とにかくメリケン共の着色センスには穴が広がりそうです


Gatoradegrape

というわけでしつこいほど続いたゲータレードシリーズはこれで完了。
これ毎日飲んでたら、確実にあと10年で死ねそうです。


Gatoradeall

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/13

ゲータレード・フルーツパンチ

『Gatorade FRUIT PUNCH』
入間基地航空祭にて採取。

はいはい赤ですよ。
朝日とか毎日とかTBS並に真っ赤でごじゃります。

しかしまあこのシリーズってなんでこんな透明度の無い色にするんでしょうかね。ペプシブルーやらそのあたりの問題作ですら透き通ったマッドカラーだったのに。
メリケン着色パワー炸裂ですな。

味はフルーツパンチとの事ですが、スポーツドリンクの味が強く混ざっておりチェリードリンクっぽい感じがします。
例えるならチェリーコークからコーラ抜いた感じ。

これは普通にうまいです。
コンビニで着色なしで売っていたら定番で買うな、わしは。
スポーツドリンクっぽい味がプラスになっているのはオレンジ同様。まあ、薬品臭いという意見もありそうな気はしますが。

赤色40号+カラメル色素を着色に使用しています。


Gatoradefruitpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

ゲータレード・クールブルー

『Gatorade COOL BLUE』
入間基地航空祭にて採取。

ペプシブルー入りましたー。
久しぶりですね、この色。日本ではアレだけ物議を醸した色ですが、アメリカではこの色で普通に棚に並んでいるというのがすごいなあ。

味がかなり判別不能。
ブルーハワイではないんですが、それっぽいシロップのイメージ。甘さが強く、結構ベタベタな甘さ。
スポーツドリンクとしては後味のベタっぽさが致命的。

しかしペプシブルーを体験しているので、この色にさほど抵抗感が無いのが個人的に怖いですw
青色1号を使用しています。

ペプシブルーのようにウ●コが緑色になったりとかするんでしょうかw
オレンジを飲んだ後は尿の色がもの凄い黄色っぷりでしたが。


Gatoradecoolblue

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/08

ゲータレード・レモンライム

『Gatorade LEMON-LIME』
入間基地航空祭にて採取。

はいはい黄色黄色。
なんというかお薬のんだあとのションベンカラーはなかなか刺激的。でもまあこの色に近い飲料水は結構あったりするんですが・・・。
それでも蛍光色はねーよw

味はレモンライムそのまんまですが、ライム味が強めです。
スポーツドリンク味は皆無ですね、これは。
それとレモンの酸味、ライム系の渋めの後味が結構強いため、飽きが来るのが早そうな味になっています。

こちらは黄色5号を使用しています。


Gatoradelemonlime

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/07

ゲータレード・フロスト

『Gatorade FROST・RIPTIDE RUSH』
入間基地航空祭にて採取。

いやあ凄い色に輪がかかってますね・・・。
暗いところで撮影したのでガンマを上げていますが、青紫色の不気味な色の液体。例えるなら絵の具の筆洗。
日本でこの色の飲み物は存在するのでしょうか。

『RIPTIDE RUSH』というのが風味だと思うのですが、Exciteで直訳すると『離岸流突進』。なんのこっちゃ。

味も色同様結構不気味。
イメージとしては『グッピーラムネを潰してスポーツドリンクに混ぜた味』。駄菓子屋経験の無い人には想像しにくそうですが、匂いはモロに駄菓子屋のラムネです。

甘いようなラムネっぽいようなスポーツドリンクっぽいようないろんな味が感じられ、トータルの結果あんまり美味くないです。

これ、ラベル剥がして冷蔵庫に入れておいたら絶対誰も手をつけないだろうなーw
着色は赤色40号と青色1号。
モロ紫色の組み合わせです。


Gatoradefrost

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/06

ゲータレード・オレンジ

『Gatorade ORANGE』
入間基地航空祭にて横田基地の米兵連中が出していたテナントより採取。

しかし良い色してますなw
いかにも毛唐アメリカ人が飲むような色です。

中身はオレンジ味のスポーツドリンク。
オレンジ味が濃い目ですが、それなりにスポーツドリンクを感じさせる味に仕上がっており結構イケます。
色はきつめですが、そこそこ抵抗無くいけそうな感じです。
むしろ着色が無ければ普通に買いそうですよ、これ。

ちなみに黄色6号(日本で言う黄色5号)を使用。


Gatoradeorange

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/02

ポテトチップス・アボカドマヨ味

カルビー『ポテトチップス・アボガドマヨ味』。
イオンにて採取。コンビニでは販売していません。

カルビーは非コンビニ限定でこーゆーわけのわからんフレーバーのポテトを出しますなー。
しかもコンビニの創作ものより出来が良かったりするし。

アボカドとマヨネーズ・・・。
どう考えても全体的にマヨネーズに味を消されてしまうのがはっきりと解る組み合わせではあるのですが、わずかながらに感じることのできるアボカド(のこってり分)と隠し味で効いているオニオンパウダーがうまいことかみ合ってなかなか良い味に仕上がっています。

変わり種マヨネーズ風味と考えれば結構アリかも。
夜な夜な冷蔵庫のマヨネーズを吸引している方々は是非。


Potetoabogadomayo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »