« 久々の(ほぼ)自作2 | トップページ | 副都心線地獄 »

2008/06/15

おや、電源の様子が・・・?

さて前回きれいに大円団といった感じの我がメインマシン。


突然電源が入らなくなりました(汗


前回のコメントでMな方に「前方に広がる地雷原に~」なんてコメントをいただきましたが、またひとつ新たな地雷を踏んづけてしまったようです。さて、どうしたもんか・・・。


実は自作マシン完成数日後に気づいたことがあったんです。


妙に電源スイッチのレスポンスが悪いのと、電源オフ時にたまにNum/Caps/Scrollの3つのLockキーのLEDが高速点滅したままの状態になること。
一旦電源のコンセントを切れば点滅が消えるのですが、この高速点滅中には電源スイッチの反応が高確率でコケます。

そんな中、とりあえずコンセント入れ直せばOKだったという状態で騙し騙し使っていたのですが、ある日の朝出勤前にPCに電源を入れたところ全く動かずに、いくら電源をさしなおしてもLEDが高速点滅するばかり。

会社で「キーボードLEDの高速点滅」をキーワードに調べてみたところ、どうやら電源不足時に発生することのある症状、とのこと。
電源不足ねぇ・・・。
まだCPUとHDDx2、DVD-R、グラボとキャプチャーボード1枚しか電源喰うもの積んでないんですがねぇ・・・。


その日の夜、家に帰りやっぱり電源が入らないのを確認。
ケースを開けてみると、マザーボードの通電LEDが高速点滅しており、これがキーボードのLEDとも連動しているのだろうか。
念のため、ドライブ系を全部取り外してみてもLEDも電源も変わらず。


ここでサブマシンにてMessangerを起動。
Ienaさんがまだおうちに帰れていなかったようなので速攻で捕獲。

『ん~、とりあえず旧電源さしてLED点くかどうかだけ見てみれば?』

旧電源は24ピン電源ではないので、起動こそしないだろうけど通電ランプくらいは解るだろうとのことで、早速旧電源を引っぱり出してきて取り付け。
スイッチオンでLEDが普通に点灯。

『んじゃあ電源で確定だね~』


ということで、電源の買い直しが必要になりました。

さて・・・。

予算どうすっかな(汗

前回の組み上げ完成後、とりあえず無ければいかんということでS-ATAのDVD-Rドライブと、EQ2をテスト起動させたときに重いゾーンでHDDへの頻繁なアクセスが行って処理落ちする(=メモリ不足)ということが解っていたのでメモリを追加で2GB購入していたのです。

この時点で当初の予算金額を完全にオーバーしとります。
というか既に飯代を削る世界に入りはじめてましてね・・・。


と、ここでMessangerにミッチーの存在を確認。
駄目元で聞いてみる。

『いきなりだけど電源余ってない?』

『んー、まってね。探してみるよ。・・・(数分後)・・・あったよー』

やはり持つべき物は(マニアの)友達ですなー。

安値で譲ってくれと交渉したところ、取りにくるならあげるよとのことで翌日の会社帰りに電源を引き取りに。
早速繋ぎ直してみたところ、電源ランプはきれいに点灯。
電源スイッチも問題なくOK。

これで駄目だったらマザーボードトラブルということでほぼ確定、またあの地獄のようなCPUファン取り付けが待っているかと思うともう投げ出したい気分でいっぱいだったんですが、これで一安心。


的確なアドバイスをくれたIenaさんとミッチーにはほんと大感謝。

しかし自分でもびっくりするくらいな他力本願の自作だ(汗

|

« 久々の(ほぼ)自作2 | トップページ | 副都心線地獄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34724/41544043

この記事へのトラックバック一覧です: おや、電源の様子が・・・?:

« 久々の(ほぼ)自作2 | トップページ | 副都心線地獄 »