« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/12

サブマシン死亡

サブマシンのHDDがお亡くなりになりました。

MP3用のアプリケーションをインストールして再起動をかけたら2度とHDDがおっきしてくれなくなりまして。
Windowsの上書きにも行かない状態なので、おそらくHDD自体が逝ってしまわれたのでしょう。

HDDが飛んだとはいえサブマシンは所詮サブマシン。
あまりたいしたデータやソフトは入れてなかったのですが、それでも大事なデータがゼロってわけではないのでダメモトで3.5HDDのUSBケースを購入。
あと、HDDが余っているというJuyaから代替HDDをいただくという相変わらずの寄生虫っぷり。

で、OSインストールやドライバ類のインストールが済み、データ読めるといいなと祈りを込めて壊れたHDD入りUSBキットを接続。

見事なまでにHDD認識せず。

まあOS上書きに失敗する時点で諦めはついていたのですが、やはりバックアップの取ってないデータが消えたというのはショックがでかいです。


というとこでRomper氏とJuyaから『ファイナルデータなら認識しないHDDも読めるよ』との情報を聞く。
早速体験版をダウンロードし、どこまで復元できるかをチェック。

確かにOS上では認識しないHDDも読み出すことができるんですね。
これは便利。
データの一部は0byte(破損)にはなってますが、結構吸い出せそうな感じがあります。ちょっと安心。


ここでひとつ気になったのがこのHDDの半分くらいを軽く占めていた「おかずフォルダ(性的な意味で)」の存在。
どうでもいいデータばかりなこのサブPCではある意味一番大事なフォルダです。


いらんカモフラージュのためにすっごーい深いフォルダ階層に叩き込んであったのですが、そのショートカットを置いておいたフォルダが復元できなくなっており、手探りでどこに入れてたか探すこと4時間強。

無事おかずフォルダが0byteで発見されました(泣


・・・開き直ってはいましたが、実際かなりショックでして。
ショックでしばらく立ち上がれませんでした。(ち○こも)


バックアップの重要さを改めて思い知ったここ数日でした。
(もっともこんなフォルダ恥ずかしくてバックアップなんか取れんけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »