« お台場潮風公園のアレ | トップページ | かぶとむしの幼虫チョコ »

2009/08/18

不毛な原付ツーリング

昨日の月曜日は夏休みでお休みでした。
というわけで、ふと思い立って昼飯は鶴ヶ島市にある「よし丸」でも行こうかと。

・・・ここ月曜お休みなんですね。
日曜休みだし、土曜混んでることが多いから狙おうかなと思っていたんですが。

折角鶴ヶ島くんだりまできて(そんな遠くない)そのまま帰るのも勿体無いので、気の向くままに原付でツーリングをすることにしました。
たまには飯能の山のほうにでも行って見るかと。

そして何も考えずに適当に原付で流していたらこんなところへ。

200908171

自宅(狭山市駅で設定)→笠幡駅→よし丸(休み)→笠幡駅→高麗川陸橋→日高巾着田→国道299号→吾野駅→西吾野駅

合計35.9km(実際は狭山市→自宅間で1.2km少ない)

西吾野の駅前で小休止後、道路看板に「名栗」の文字が見えたため、名栗の有間ダムあたりまで行ってみようかとそのまま峠攻めを決行。(埼玉県道395号南川上名栗線)

この峠越えが普段家→駅間しか往復しないヌルい原付ライダーにはなかなかの刺激でして。
山登りなんで仕方ないんですが、登りが急すぎてフルスロットルにしても20kmくらいしか出ない急勾配が多数。
そしてヘアピンも多く、急勾配+減速多数でエンジンにはかなりの負担がかかったことでしょう。

しかしこの道、道は良くて(とはいっても林道に比べたら程度)舗装はしっかりしており、大抵の所にガードレールもあるため安全に走ることができます。
もっとも原付で未舗装道路なんかに出ちゃったら涙目ですが。
道は対向車がすれ違えないような所がほとんどですが、平日だったせいか対向車ほぼ無し。
休日はハイキング客とか自転車での交通量は結構あるそうです。

というかこの道Googleストリートビューで見えるとは驚き。
わしの家の前は圏外だというのに。
あんな山道まであの撮影車来たんだなあw


こうして急勾配の山道をなんとか抜け、名栗方面へ。
その後は埼玉県道53号青梅秩父線、埼玉県道70号飯能下名栗線と進み飯能方面へ下山。
こっちはよくドライブに来ているコースな上、一部を除いて道も広くカーブもゆるやか。
ただの360度山に囲まれた一般道といった感じ。
目的の有間ダムは原付進入が不可能だったため断念。

途中で飯能銘菓「四里餅」でも買って帰ろうかと道の途中にある大里屋本店に寄ろうとしたところ、これがお盆休みあけの休日ということでお休み。
更に、よし丸のリベンジでラーメンを食おうかと東飯能駅前の「ぽんこつや」に行った所こちらもお盆明け休み。

結局何も食べずにほそぼそと帰宅。
(今更ですが、本来の目的は「昼飯」で家を出ています)


帰りのルートはこんな感じでした。

200908172

西吾野駅→県道395号南川上名栗線→飯能市上名栗→県道53号青梅秩父線→県道70号飯能下名栗線→飯能市原市場→大里屋本店(休み)→東飯能駅→ぽんこつや(休み)→自宅(設定上狭山市駅)

合計38.7km(うち狭山市→自宅間、-1.2km)

行き帰り合計およそ74km。
所要時間3時間半(休憩込)
ちょっとお尻が痛いです(汗)


ちなみに航空写真だとこんな感じ。

200908174

いやあ、走ったとこの半分が真緑だったんですね。
てか写真1枚くらい撮っとけばよかった・・・。

|

« お台場潮風公園のアレ | トップページ | かぶとむしの幼虫チョコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34724/45966481

この記事へのトラックバック一覧です: 不毛な原付ツーリング:

« お台場潮風公園のアレ | トップページ | かぶとむしの幼虫チョコ »