« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/27

Hybrid W-ZERO3(WS027SH)

3/15にWillcomがHybrid W-ZERO3専用プランとして発表した『新ウィルコム定額プランG』。
月額1450円でPHSパケット無料(3Gは天井ありの従量課金)、Willcom間通話し放題という太っ腹プランです。

これはまたあまりにも美味しいプラン。
罠らしい罠といえばHybrid W-ZERO3に機種変しなければいけないのと、驚異の3年縛り、Willcom以外の通話料金が若干高いことくらいか。
まあ、わしお友達おらんし通話高くても支障ないし。(涙目)

わしの今のプランがノーマルのつなぎ放題+年間割引+AB割で3600円くらい。

で、15日早速会社帰りに池袋のビックカメラに寄って店員にそのあたりを聞いてみる。
(注・ここから先は資料を見ずに書いているのでアバウトです)
まず月額で支払う料金。
新ウィルコム定額プランG1450円+端末分割料金の計3000円弱。
以上。

あら、3G回線使わなければ結局今よりストレートに安くなるだけなのね。
機種代込みで今の月額料より安くなるとは。

また、今のコースでは年間割引とAB割を使っているのは、それを中途でキャンセルできるのかどうか。
これに関しては今月分の支払いのみが(どっちか忘れた)対象外になるとのことで、来月の支払いが4600円くらい+機種変手数料(たぶん2700円)という形になるそう。


というわけでさくっと機種変更してきました。
一番最初にやったのは3Gカードを取り外すこと(死)
HybridのHybridである最大の特徴をいきなり切り離す大胆さ。

アドエスの最大の特徴であるQWERTYキーはなくなってしまったものの、ソフトキーはそこそこ使い易く、タッチスクリーンはかなりヌルヌルと反応してくれて好感触。

しかしHybridに入っているW-SIMは感度が悪い。
ただでさえ弱さに泣きが入る程のPHS電波が更に弱くなるのはどうかと。
更に言えば、アドエスのSIMカードは本体の頭の部分に入っていましたが、HybridのSIMカードは本体のケツに入る形になっています。
どういう事かというと、本体を持ったときに電波の着信部を手で包み込んでしまうということ。

おかげでわしの自宅PCデスク前だけが我が家で圏外になってしまうように(汁)
いままでも絶妙な電波の弱さだったんですが、トドメになりました。
もっとも場所を数十センチずらした程度で解決するんですが。


着信音はアドエスの場合MP3を直接再生はできず、wavに変換するかMP3着信音設定ツールを使うことによりMP3の音を設定することができました。
今回はそんなもの不要。
mp3ファイルの拡張子を「.mid」に変えてMy Document\着信音フォルダに叩き込めば一発という、着うた業界で散々美味しい思いをしているカスラック涙目仕様。

おかげでCravingExprolerでつべやニコからMP3で音を吸い上げる→AudaCityで不要な部分をカット→拡張子変えてフォルダへGO!という楽な着信音作成が可能です。
スピーカーの音もアドエスよりはよくなっており、アドエス比で音割れがしにくいようです。
これでレトロゲームの音なんかを着信音にしちゃったりしてね。
こーゆー楽しみがスマートフォンなんだよなあ。
うふふ、早く着信来ないかな~。
(注・その後1週間ほど着信が来ない悲しい事実を彼は知らない)


使用後の感想等はまたのちほど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »