« 初ツーリング(十石峠越え→ク・ソフト) | トップページ | 富士五湖めぐり »

2010/07/11

奥多摩湖→♨→塩山→♨→コンニャク

7/9は仕事が休みだったので、少し遠出。

とはいえ午後から雨模様とのことであんまりチンタラしてもいられないので、午前中~午後イチくらいで奥多摩湖から先にちょいと進んでみようかと。

まずは原付でも何度か来ていた(頑張りすぎ)奥多摩湖へ。

100709094155

いやあ天気が悪い(汗)

平日というのと天候がこれではということで、ライダーの定番のたまり場休憩所であるここにもライダーばほとんど訪れず。(但しゼロではないのはさすが奥多摩湖)

さてどこまで行こうかというところですが、確かこの先の丹波山村に道の駅があったはず(地図上のみの確認)なので、まずは丹波山村へ。
奥多摩湖が切れるとまもなく丹波山村の入り口。
信号もなくずんずん進んでいくと道の駅たばやまを発見。

100709111253

まあよく田舎道なんかにある感じの道の駅なんですが、裏の川に流れている吊り橋を渡るとそこには『単純硫黄泉のめこい湯』が。

特に温泉に入る気はなく、パンフとかを持って帰ろうかなと思っていたところ、タイミング的にオープンとほぼ同時に来てしまったようで結構なお出迎え。
なんとなく引くに引けなくなりそのまま受付。

実はわし公衆浴場嫌いな人で今まで長いこと温泉童貞だったんですが、今回は一番風呂(?)ということもありほそぼそと入浴。
そしたらなんとなく具合が良くって1時間半程ここでタイムロス
いやあ温泉っていいもんですなw


外に出た所まだ天気はもちそうだったためそのまま国道411号を塩山へ。
もっとも今や塩山という地名も平成の大合併で『甲州市』となっています・・・が、山梨県の平成の大合併後の名称はなんというか・・・さいたま市とか西東京市とか目じゃないですな。
「南アルプス市」を筆頭に「甲州市」「甲斐市」「中央市」となんとも酷い。
広域名称ばっかりじゃねーかw

さて、その甲州市に入ってからが長い長い。
あとで地図を見て気が付きましたが、直線距離だけで甲州市内の距離のほうが奥多摩駅→丹波山より長い上に甲州市内は急勾配急カーブが続く全力の山道。

100709114157

途中柳沢峠で休憩しましたが、相変わらず写真の背景は真っ白です。
たぶん柳沢峠からの下りはかなりの絶景、なはず。
見通しのいいとこが非常に多く、晴れていれば富士山も見えるそうです。(ツーリングマップルより)

柳沢峠を超えたあたりでポツポツと来ていた雨が塩山の市街地に入ったあたりで本降りに。
ああ、今回も後に引き返せなくなったあたりに雨が・・・。
というわけで、塩山でなんかメシでも食っていこうかと思ったのを取りやめてそのまま国道140号に入り、一気に秩父へ抜けるルートを選択。

国道140号は先程までの国道411号とは違って山腹に開かれた急カーブの少ない快走路。
快走路が故に前が見えないくらいのどしゃ降りを食らっていてもガンガン進めます(汗)

100709124933

途中広瀬ダムで雨宿り。
しかし写真だと大雨ってわからんもんですな。

その後すぐ近くに『道の駅みとみ』があることが解ったため、ダムの便所なんかで雨宿りするよりはマシだと思い急いて道の駅みとみまで移動。
ここで30分ほど雨宿りをし、どしゃ降り→本降りくらいまで安定したところで一気に雁坂トンネルを抜けて埼玉県へ脱出。

埼玉に入った時点で本降り→小降りへと更に安定。
やはり山を1つ超えると全然天気が違うもんですね。


すっかり丹波山で温めた体が冷えてしまったので、道の駅大滝温泉にて本日2回目の入浴。

100709141930

温泉に浸かっているうちに雨もパラパラ程度まで安定。
そのため帰宅ルートからやや寄り道。
秩父鉄道三峰口駅近くから県道37号に寄り道、そのまま道の駅両神温泉薬師の湯へ。

さすがに大滝温泉を出てから30分も経っていないので温泉には入りませんでしたが、道の駅構内に足湯施設があるのでそれにゆっくりと。

その後は本日初の食事となる秩父こんにゃく村へ。
200円でみそおでん食べ放題とのことでトライしましたが、みそおでん1本が板コンニャク一枚分のサイズがあったため本日初の食事だというのに2本であっけなく撃沈(汗)

100709150836

しかしみそおでんの食感が良く、お土産にこんにゃくを数種購入。
(ちなみにここには数十種類のこんにゃくが所狭しと並んでいます)


その後は「オートバイによるまちおこし」をしている小鹿野町をのんびり通過、いつもの道の駅果樹公園あしがくぼで小休憩後、自宅まで無事帰宅できました。

|

« 初ツーリング(十石峠越え→ク・ソフト) | トップページ | 富士五湖めぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34724/48846758

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩湖→♨→塩山→♨→コンニャク:

« 初ツーリング(十石峠越え→ク・ソフト) | トップページ | 富士五湖めぐり »