2010/06/26

初ツーリング(十石峠越え→ク・ソフト)

二輪の免許を取り、中古ですがビックスクーターも購入。
まだ購入して1週間しか経ってないですが、慣らしも兼ねてツーリングに行くことにしました。
無論一人です。


とりあえず地元狭山から、入間市河原町交差点を起点とする国道299号へ。
この299号はこのままトレースしていくと、埼玉の秩父を過ぎ、群馬県経由で長野県まで行くことができます。
今回はこのルートで長野まで行ってみようかと。


朝6:45、天気が微妙なんで雨具とポータブルナビを詰め込み自宅を出発。
あくまでも慣らしなのでのんびりと秩父へ向かいます。
しかし、飯能から秩父へと抜ける正丸トンネルを抜けたあたりで早くも降雨。
それでもまだ道の駅あしがくぼではお仲間さん(ライダー)がそこそこ休憩していたので、とりあえずもっと進んでみることを決心。
でも、それがいけなかった。


秩父市街に入ったあたりで雨がやみ、そのまま調子良く小鹿野町方面へ。
小鹿野町坂本の集落を過ぎたあたりで299からセンターラインが無くなり、急勾配とヘアピンカーブが連続する志賀坂峠越えの道へと入ります。
ただ、センターラインが無いとはいえカーブのあたりは道幅も広く、対向車にすれ違うのに困難するほどの場所でもなく、途中には足がすくむ程の高低差が見えるエリアもあり(←怖くて写真撮れませんでした)、なかなか良いドライブルートとなっています。

峠のトンネルを抜けるとそこは群馬県神流町。

100626082647

やだ、雨降ってる・・・。

小鹿野町側とは違いセンターラインありの道が多く、但し強烈な下り坂が続きます。
結構走りやすいので、スピードの出しすぎに注意といったとこ。
ただ、この下の集落で異常に道の細いすれ違い不可能な道が何箇所か出ます。

その後国道462号と合流し、上野村へと入っていきます。
上野村と言えば日航ジャンボ機墜落事故の墜落現場である御巣鷹の尾根のある所。
299上にも慰霊碑への案内看板が多数立っていました。

途中道の駅上野で休憩。
この少し先、十石峠に向かう所でセンターラインがばっさりと無くなります。

100626085926

センターラインが無くなるというか道が半分無くなるというかw


さて、ここまで触れていませんでしたがこの国道299号(ちなみに299を「肉球」と略す人間をわし以外知りません)の十石峠部分は国道業界?内でも関東屈指の悪路、いわゆる酷道として知られているルート。
雨で通行止めは当たり前、冬季は閉鎖になってしまうこの十石峠越えに今回トライしようかと。
初ツーリングな上に雨降ってきてますけど(汗)。

峠越の道は全体的にこんな感じ。

100626090612

道幅は安定して車1台~1.5台分くらいの幅。
殆どの場所ではすれ違いが出来ず、先の見えないカーブでもミラーが付いていない場所が多く、更に峠に進めば進むほど道がガタガタになっていきます。
ガードレールこそ殆どの場所で設置されていますが、脇を見るとほぼ断崖絶壁。
昔はこれにプラスで未舗装だったらしいですが、これが「国道」なんだから驚きです。

100626091049

はいはい落石落石。
大きいのは人の頭程もあるのがゴロゴロと落ちています。
もっとも大きいのはただ避ければいいのですが、小さい石を踏んでパンクなんかしたら目も当てられません。
Willcomなんて完全に圏外ですし(志賀坂峠からずっと)、周囲に助けを呼ぶ民家なんてものは当然ありません。

100626091438

何故かこんな峠道途中に立派かつ新しい橋が。
調べてみた所、数年前に1キロ程道が崩壊して、新しく付け替えられたんだそうですw
崩壊するレベルの国道って・・・。

その後は鬱蒼とした森の中から若干空の見えるエリアが続き、十石峠に到着。

100626092913

立派な展望台とトイレのある峠です。
車は10台くらい止められる感じで余裕があります。
もっとも峠道入ってから車1台たりともすれ違いませんでしたが。

100626093100

この展望台からは『天気が良ければ』前橋や高崎の市街まで見えるそうです。
もっとも背景が真っ白な時点でお解りかもしれませんが、生憎の雨空でほとんど何も見えませんでした。

100626093216

折角の峠の展望台(標高1351m)なのに視界こんだけ。

100626092959

ここから先は長野県になります。
長野側は群馬側に比べると最初こそ狭い急勾配で山を下っていくものの、群馬側が15キロほどの悪路を走って来たのに対し、長野側は1~2キロ程度で道が安定してきます。
その後下り坂の途中にある『乙女の滝』に立ち寄ったものの、雨が強くなってきた上に歩道が不安定なため写真は撮らず。

滝を通りすぎると佐久穂町の集落が現れ、一部を除きセンターライン付きの安定した道路になりました。


この後雨が強くなってきたため、299号の麦草峠方面には向かわず、国道141号で野辺山、清里方面へ。
とりあえずの雨宿りで立ち寄った売店で野沢菜おやきを調達して腹ごしらえ。
美味しかったので自宅用にも購入。

141号にそれてから30キロほどで清里高原へ。
雨が強くて写真を撮る気力もなくなり、晴れていたなら八ヶ岳の雄大な風景が見えると思われるエリアもほとんど視界がないまま通過。
飯能の山奥走ってるのとさほど変わらない景色のまま清里へ。


この視界の効かない中、清里まで来たのには理由があります。
清里の裏名物である『ク・ソフト』を食べるためです。

様々なサイトで住所として出てくる『北杜市高根町清里3545』という住所がどうも間違えた住所なようで、散々惑わされ雨の清里を徘徊すること30分。※後述
国道141号上・清里駅入り口から2キロ程度南に行ったあたりに『清里のぞいてin』というのがあり、そこにはでっかく『ク・ソフト』の看板が。

100626115632

まさかホントに来るとは思わんかった。(←自分に向けての発言)

100626115607

いや頑張ったよわしマジで。(←自分に向けての発言)


店内にはわし以外の客はおらず好都合。
レジカウンターの店主と思われる人に堂々と『ク・ソフトのチョコ味』とオーダー。
そして出されたブツがこれ。

100626114604

きたねぇw
しかもはみ出しすぎ。

ブツは普通?のチョコソフトクリーム。
なんですが・・・スプーンにハエがリアルに書いてあったり。

100626114722

ある意味このチョコスナックが一番リアル。
しかし食べれば食べるほど汚くなっていくなーw


そして食べ終わる直前あたりが最強に汚い。

100626115043

これはいかんだろw
しかもフチに付いてるのが妙に生々しいし。


お店もよーく解っているようで、レジカウンター脇には容器を持って帰りたい人用に容器を洗うためのスペースが用意されています。
写真は撮れませんでしたが、この容器を洗っている途中が最後のオチ。
ちょっぴりク◯が手に付きました。
というか便器を手で洗っているシチュエーションがなんとも。


わしがク・ソフト目当てでわざわざ来たのがお店の人にも解ったようで、『ク・ソフト通信H10年8月号』というものを帰り際にいただきました。

100626115441

この画質じゃテキストまでは見えないかも。
拡大してでもなんとか読むことが出来れば、ネタに対して全力を尽くしているこの店の営業努力というものが見えてくることでしょう。
読んでいてなかなか楽しいです。
突っ込みどころが盛りだくさん。
特に記載されている住所が間違っているのが最大の突っ込みどころw
これのおかげで雨の清里を(以下略)


その後は雨の止む気配もなく、これ以上西に侵攻する気にもならなかったので中央高速+圏央道経由で狭山日高インターまで帰ってきました。
自宅とインターが近いってのはツーリングには良いですね。

※ちなみに国道(酷道)299号に関してはこちらのサイトが詳しく紹介しています。
ドライブ・ツーリング好きの人には良い情報源になるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/14

原付ツーリング写真

某飲み会にて、去年スクーターで山登りをした写真のUP希望があったので、半年以上経っちゃいましたが貼り。
(以前記事にしたのとは別のルートです)

この時に行ったのは奥武蔵グリーンライン(の途中まで)です。


01


これがスタートの鎌北湖@毛呂山町
この時点で自宅から20キロ以上あるような。


02


鎌北湖その2
鎌北湖自体はそれほど大きくもない人造湖ですが、奥にグリーンラインへの入口があるので進みます。

湖が見えなくなるともういきなり急勾配に入ります。

スタートからいきなりフルスロットルで20kmも出なくなるような急勾配。
しかし、結局今回通ったルートで一番勾配のきついのはここでした。

登ったらもうこんな風景。


03


とはいえまだまだ入り口で、関東平野の市街地が一望できます。
いやあ、ガードレール邪魔ですなw
もっともガードレールなかったらドラフティングな方々がポロリ連発でしょうけど。

一気に登った後は、比較的緩やかな上りが続きます。
あんまり景色の見渡せるところは多くないですが。


04


05


06


木陰も多く、30度を超える炎天下の日だったのですが気持ちよく走れました。
標高が高くなってるからってのもあるんでしょうが。

そしてここでデジカメの電池が切れる(汗)
ここからはW-ZERO3のヘボカメラで撮影。


30分くらい走ったあたりで時折見える風景はこんな感じに。


001


顔振峠に到着。
このへんは茶屋が数件以外に民家もぼちぼち。


002


この先で道を間違えたらしく、いつの間にか下山(汗)
ポータブルナビを持ってはいたのですが、目的地を設定せずに走っていたのでいつの間にか道を間違えていたようです。


004


むしゃくしゃしたので『道の駅あしがくぼ』で適当にお土産を買って帰宅。


ちなみにこれよりもう少し前、ポータブルナビなしでここに来た時はもっと早く道を間違えており、越生町の黒山三滝の方にさくっと下りて行ってしまいましたw
この時はデジカメも買ったばかりで思ったように露出が合わず、写真もブレまくりで肝心の滝の写真は一切なし。
唯一使えるのはこのあたり。


07


08


別に黒山三滝じゃなくてもどこの山道でも撮れそうな写真だけが残りましたw

また暖かくなったら(というか暑いくらいの日に)行こうかなと。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/08/18

不毛な原付ツーリング

昨日の月曜日は夏休みでお休みでした。
というわけで、ふと思い立って昼飯は鶴ヶ島市にある「よし丸」でも行こうかと。

・・・ここ月曜お休みなんですね。
日曜休みだし、土曜混んでることが多いから狙おうかなと思っていたんですが。

折角鶴ヶ島くんだりまできて(そんな遠くない)そのまま帰るのも勿体無いので、気の向くままに原付でツーリングをすることにしました。
たまには飯能の山のほうにでも行って見るかと。

そして何も考えずに適当に原付で流していたらこんなところへ。

200908171

自宅(狭山市駅で設定)→笠幡駅→よし丸(休み)→笠幡駅→高麗川陸橋→日高巾着田→国道299号→吾野駅→西吾野駅

合計35.9km(実際は狭山市→自宅間で1.2km少ない)

西吾野の駅前で小休止後、道路看板に「名栗」の文字が見えたため、名栗の有間ダムあたりまで行ってみようかとそのまま峠攻めを決行。(埼玉県道395号南川上名栗線)

この峠越えが普段家→駅間しか往復しないヌルい原付ライダーにはなかなかの刺激でして。
山登りなんで仕方ないんですが、登りが急すぎてフルスロットルにしても20kmくらいしか出ない急勾配が多数。
そしてヘアピンも多く、急勾配+減速多数でエンジンにはかなりの負担がかかったことでしょう。

しかしこの道、道は良くて(とはいっても林道に比べたら程度)舗装はしっかりしており、大抵の所にガードレールもあるため安全に走ることができます。
もっとも原付で未舗装道路なんかに出ちゃったら涙目ですが。
道は対向車がすれ違えないような所がほとんどですが、平日だったせいか対向車ほぼ無し。
休日はハイキング客とか自転車での交通量は結構あるそうです。

というかこの道Googleストリートビューで見えるとは驚き。
わしの家の前は圏外だというのに。
あんな山道まであの撮影車来たんだなあw


こうして急勾配の山道をなんとか抜け、名栗方面へ。
その後は埼玉県道53号青梅秩父線、埼玉県道70号飯能下名栗線と進み飯能方面へ下山。
こっちはよくドライブに来ているコースな上、一部を除いて道も広くカーブもゆるやか。
ただの360度山に囲まれた一般道といった感じ。
目的の有間ダムは原付進入が不可能だったため断念。

途中で飯能銘菓「四里餅」でも買って帰ろうかと道の途中にある大里屋本店に寄ろうとしたところ、これがお盆休みあけの休日ということでお休み。
更に、よし丸のリベンジでラーメンを食おうかと東飯能駅前の「ぽんこつや」に行った所こちらもお盆明け休み。

結局何も食べずにほそぼそと帰宅。
(今更ですが、本来の目的は「昼飯」で家を出ています)


帰りのルートはこんな感じでした。

200908172

西吾野駅→県道395号南川上名栗線→飯能市上名栗→県道53号青梅秩父線→県道70号飯能下名栗線→飯能市原市場→大里屋本店(休み)→東飯能駅→ぽんこつや(休み)→自宅(設定上狭山市駅)

合計38.7km(うち狭山市→自宅間、-1.2km)

行き帰り合計およそ74km。
所要時間3時間半(休憩込)
ちょっとお尻が痛いです(汗)


ちなみに航空写真だとこんな感じ。

200908174

いやあ、走ったとこの半分が真緑だったんですね。
てか写真1枚くらい撮っとけばよかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/12

お台場潮風公園のアレ

行ってきました、お台場ガンダムに。

前回エントリーの飲み面子と飲んだ後、というか飲み中。
わしが思い立ったかのようにお台場にガンダムを見に行こうと提案。
折角のKenjisan来日だし、話のネタ作りにでもしてもらおうとちょっと誘ってみたわけであります。


全然意識してなかったんですが、お台場ガンダムってこの日(11日)が公開初日だったんですね。
(ホントに無計画です)

わしらは19:30過ぎにお台場に着きましたが、ゆりかもめの台場駅からは会場に向かう人と帰る人の流れがずーっとできておりまして、こりゃあまあ何も考えずに現場に来たわしらみたいなノープランな連中でも人の流れに付いていけば勝手に会場に到達できるというくらいの賑わいっぷり。

ゆりかもめ台場駅から行くと、公園に入ってガンダム会場に到達するまで他の建造物や樹木の関係でガンダムの姿は全く拝むことができないのですが(ゆりかもめでレインボーブリッジ通過中に見ることはできますが)、現地についてみるとやっぱりでっかい。
そしてすげぇ人垣。男女比率も予想通りな感じでした。

090711201447

飲み会はじめる前の時点だとこんなとこ来る気は全くなかったですから、デジカメ持ってくれば良かったと後悔しきり。
夜景モードはついているとはいえ所詮PHSのカメラ機能ですし、光学ズームもなければISOの設定もできないんで、画像サイズも考えるとどうしてもローアングルから接近して撮るような撮りかたしかできず。
しかも人が多すぎるので近付けず、泣く泣くデジタルズームを使って更に画質が落ちて手ぶれも酷くなる始末。

090711201224

・・・いやあ、しかしよくできてますなー。

わしらが到達した時間にタイミングよくラストのイベントが始まりまして、目が光ったり(唯一の稼動部位である)首が動いたり、背後からスモーク出したりとなかなかいいもんを見させていただきました。

090711200623

いやあPHSカメラじゃこれが限界です。
他の写真は白飛びやブレがこの写真以上に酷く、とても見れたモンじゃなかったです。
これから行こうと考えてる方は(特に夜)デジカメ+三脚は必須です。
携帯カメラだと手ぶれ祭りになりそうですよ。


というわけで意図せずして夏休みの思い出(笑)ができました。
ゆりかもめの夜景観察ついでに如何でしょうか。

・・・と奨める必要なんかないでしょうな。
ガンダム世代の行動派の方々は。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/07

たまには日記でも

たまには日記でも書いてみますか。
このブログでこんなちんたらと日記書くのは初めてですかねぇ。


少し前にですね、KenjisanっていうEverQuestの友人(香港在住)が日本に来るっていうんでその頃の仲間を呼び出してわし幹事で飲み会をしたんですね。
集まったのはちょ、Hoimen、Voltyというまあいつもの面々。普段はJuyaも来るんですが、たまたま当日は仕事でNGだったわけです。
というかわしが超直前で周りに声かけたんで、集まったほうが奇跡というもんです。

とはいえ集まってしまえばそこはいつもの面子。
世間話やバカ話、EQの話なんぞで時間なんてのはあっという間に過ぎるわけです。
そして旨い酒。(そこそこ)旨い料理。
今回はKenjisanが飲み代を出すとの事で、他人の金でバカスカ飲み食いする快感に酔いしれた我々のペースは上がるばかり。


ちなみに今回の面子ってのはみんな酒が強い連中でして。

わしなんてのは酒を飲むとあっという間に足にキて、その後はものすごくゆっくりなペースで酔いが進んでいくタイプ。
普通に飲んでいる分には潰れるというところまでは行きません。
他の面子も別段潰れたのを見たことがないです。


が。

やはりメニューの端から高そうな酒を分別なく注文していたのが災いしたか、ちょがあっさりと撃沈。
わしもちょいと頭がクラクラというところまでいってしまいまして、無敵なVoltyと遅く来たHoimenは置いといて、Kenjisanまでもが完全に出来上がりを超えた状態に。

『オレちょっとトイレいってくるわ』

と言ってトイレへと消えるKenjisan。
まあ飲み会にトイレはつきものですから、わしらもあんまり気にせずそのまま飲んでいたわけです。

しかし、10分経っても帰ってきません。

『んー、遅いねぇ。こりゃリバースしてるんじゃねーかなあ』

なんて笑ったりもしていたんですが、そのまま30分。1時間と経過。
うん、間違いない。

OKあのオヤジ絶対トイレで寝てます。

まあ正直寝るなら勝手に寝ろって感じなんですよ。でも後がめんどいから本音を言えば回収しやすい所で寝て欲しい。
ちょなんて最初にダウンした時点で店の外行って路上で寝てましたからこれはもう回収もラクチン。(それはそれで問題)

問題は彼今回の「財布」なんですよね(汗)
会計どうすんだって事ですよ。
それよりもこの篭城したおっさんどうすんだよ、と。

で、わしらもう散々高い酒漁ってできあがっちゃってるわけなんですが、さすがに一気に酔いが覚めましてね。
なんせわしなんて完全に今回ゴチになる覚悟でしたから、財布に5000円くらいしか入ってないわけでしてね。
その財布は今現在トイレの個室で爆睡してるわけでこりゃもう一大事。


結果として財布に余裕のあったVoltyが一旦会計をし、その後Kenjisanが起きるまでずっと店の前で待ちぼうけ。
ちょもずっと潰れたままで、そのままふらふらと起きてきたKenjisanとちょを担いで近くのカラオケボックスへ退避。

カラオケではやれアニソンだ、やれネタ歌だと残った3人で盛り上がっていたものの、結局潰れた2人はカラオケでも回復できず。
終電が近くなってきたので、Hoimenにちょの(途中駅までの)お守りを、わしはKenjisanをそこらのタクシーに放り込んでホテルに向かわせ、なんとか終電ギリギリで家まで帰り着いたのであります。

後から聞いた話では、HoimenがKenjisanに手渡した日本土産の袋のおかげで、Kenjisanはタクシーにいらんクリーニング料金を払わずに済んだそうです。
嗚呼、美しき友情(袋)かな。


とまあたらたらと書きましたが、今週末にまたKenjisanが日本に来るとのことで、この面子+Juyaで同じ店でまた飲みます。(そしてまたKenjisanが金を出します)
今回は消耗戦にならない事を祈っとりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/05

備忘録(P5K-Eサウンドノイズ対策)

というわけで、タイトルどおりASUSマザーボード・P5K-Eのサウンドにノイズが乗る対策に関しての備忘録。

このマザーボード、どうもサウンドにノイズがぶちぶち乗って一瞬固まる、という不具合が多数確認されているようです。
いや実際動画とか音楽とか再生させてても5~10秒くらいごとにぶちぶち言うんでお話にならないんですね。


更にそのうち買おうかなと思っているPC版ストリートファイター4。
これのベンチマークをダウンロードしたんですが、ベンチマークデモ中にもぶちぶちとノイズが乗り、その都度FPSががた落ちする始末。

さすがにこれはいくら仏のわしでも怒髪天。


ちなみにWindowsXP/Vista64bitとOSを入れ替えましたがどちらでも発生する始末。
マザーそのものの不良なのかドライバの不良なのか。

ちょいと調べてみました。
どうやらP5K-EのJMicronのドライバの不具合のようです。
サウンドのドライバではなかったんですね。
BIOSでJMicronを止めるという手もあるようですが、わしはIDEのHDDを繋いでいる関係でJMicronをBIOSで止めるとOSが起動しなくなります。

しかしASUSのP5K-Eのマザーボードドライバは最新版でも古いまんま。
というわけで、JMicronのドライバを直接ダウンロード。

こちらのサイトのJMicronのダウンロードページからここ(注・FTP)の中にあった「JMB36X_Vista_V11732(beta)」をダウンロード。
これを解凍し、中のsetupから起動させてインストールを完了させてPC再起動。

ベータ版ドライバなんでどうなることかと再起動までどきどきしていましたが、再起動後はサウンドのぶちぶち音が消え、快適に音楽も動画も再生できるようになりました。(そもそも動画や音楽は別PCからLANで吸い上げて再生させてたくらい酷かった)

これによってスト4ベンチマークも一気にスコアがアップ。
ゲーム中にいらんノイズに悩まされる事もなくなりそうです。

ま、もっとも今スト4買う経済的余裕はないんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/28

全盛期の○○伝説

まず、タイトルの元ネタがわからない方は全盛期のイチロー伝説コピペをどうぞ。


そして最近ヒットした改変。
リーマン板『通勤途中にうんこ漏らした』スレより。
(なんでこんなスレをわしが見ているかの質問禁止)


######


全盛期の脱糞伝説

・3日5敗戦は当たり前、3日8敗戦も
・急行発車直後脱糞を頻発
・ガス抜きのはずの脱糞は屁のしそこない
・パンツを下ろす直前に油断して脱糞も日常茶飯
・終電乗車率120%、乗客全員疲労困憊の状況から1人だけ脱糞
・電車が空いていても余裕で脱糞
・一回の脱糞でうんこが三本に見える
・最小限の被害で漏らすのが特技
・下痢便をぶちまけるだけで駅員が泣いて謝った、心臓発作を起こす乗客も
・トイレに間に合っても納得いかなければパンツの中に脱糞して帰ってきてた
・あまりに漏らしすぎるから腹が鳴っただけでも欠勤
・その欠勤日も自宅で敗戦
・オッサンに一睨みされただけでウンコが肛門からひり出される
・トイレの無い車両で2回脱糞
・パンツ履かずに直に漏らしたことも
・自分の出したウンコを自分でふき取ってレーザービームで便器へ投げ返す
・替えのパンツ全滅なんてザラ、2周することも
・便意を感じてからウンコを漏らす方が早かった
・待合室で脱糞した
・脱糞テロから逃れようとした乗客と、それを避けようとした大学生、OL、旅行客ともども下痢まみれになった
・乗客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で謝罪しながら脱糞
・グッとガッツポーズしただけで500gくらい漏らした
・脱糞でハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはフセインがアメリカ訪問した時の脱糞
・先頭車両の深い位置から駅のトイレに間に合わず敗戦処理してた
・電車内のトイレで楽々敗戦処理してた
・自分の出したウンコに飛び乗ってトイレまで行くというファンサービス


######


ガッツポーズしただけで500gくらい漏れてしまうあたりがツボw
そしてこのスレを満員電車で読んでいると、モラシーボ効果(notプラシーボ)でお腹がキリキリとしてくる諸刃の剣。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/20

ミスターノーラスその後

ミスターノーラス2009ですが、最終的に25人ほど応募したようです。

で、最終候補まで残りました(汗)

あとはEQ2のプレイヤーの投票次第ですけども、果たしてミスターコンテストで服を着てない輩が優勝するってのはアリなんでしょうかねぇw
まあ、コンセプトははっきりとしてますので、選考をした外人スタッフにはウケたんでしょう。

結果は4月上旬!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/18

ミスターノーラス2009

Juyaの手により、EverQuest2の『ミスターノーラス2009』にエントリーされました。
目指せ日本サーバーNo.1!
果たしてどうなることやら。


・・・てか既に他の参加者と毛色が違うんですけど(汗


Eq2_001194

Eq2_001741

NEW!(意味不明)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/01

福袋戦利品報告

というわけで福袋ハンティングから帰ってまいりました。


まずはミスタードーナツ1500円福袋@イオン入間
1500円福袋ですが、これ単純に単価上げるためで中のグッズの量は他店の1000円のものと変わらないようです。
(イオン入間店では600円キッズ用と1500円通常版のみ販売)

090101102146

ポンデライオン震えるクッション、ポンデライオンブランケット、カレンダー、ポンデライオンストラップ、ポンデライオン貯金箱+ドーナツ15個分引換券

うーん、1500円でドーナツ15個引換券がある時点で御の字ではあるんですが、いまいち物足りない感が。
スケジュールンはゲットできず。
そういや今年はピングー物がないですけど、提携終わったんですかね。

明日もう一回別の店舗見に行くかもしれず。
中身覗ける店でスケジュールンがありそうなら即買い。


続いてスターバックス3000円福袋@イオン入間

090101102937

マフラー、福袋限定タンブラー、ジャズCD、粉コーヒー3種、ストラップ、スタバチョロQ。
去年は大いに地雷だったんですが、今年は個人的にCD以外はアリかと。
スタバ柄のチョロQはコレクター向け。
余談ですが、福袋のバッグは去年の紙袋とは違いそのままショッピングバッグとして使えるものなため、これもアイテム数に入れてOKでしょう。


サーティワンアイスクリーム1000円福袋@イオン入間

090101102515_2

マグカップ、キーホルダー、レジャーシート、バッグ+1000円分商品券。
中身はどうであれ、ミスド同様購入時点でお得な福袋だったため購入。
マグカップはスヌーピー柄で、カップの中にスヌーピーのキーホルダーが入っていてこれは結構かわいい。
普通にプレゼント用に転用できそうな感じですw


あきばおー2000円福袋@秋葉原

090101192548

森の動物ゆたんぽ、72枚CDケース、USB2.0ハブ、1GBMicroSDカード、AU充電器、Victorイヤホン、RITEKDVD-R10枚

OK大敗北だ!はっはっは    ファック

数日前にもアキバには行っており、Victorのイヤホンを投売りしているのを見ているのでそれを踏まえた上で本物の欝袋と判断。
MicroSDカードは今日見た限りでは2GBがあきばおーで299円(安)。

合計単価どう見ても2000円行ってませんな。
たぶんこれがあきばおーの基本セットで、当たりの袋にはプラスアルファが入っているんでしょう。

前回のエントリーで『アキバのPC系福袋って安物は基本的にゴミ袋』って書きましたが実際余裕でゴミ袋でした。
ま、アキバで買って家に帰るまでのワクワクが2000円ってことですかね、今回は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧